« 子どもたちの教育機会の確保について | トップページ | 16日(土)、17日(日) シニア女子レスリングワールドカップ 成田の地で団体世界一が決まる »

2019年11月13日 (水)

台風被害への対応で498億6,600万円を増額補正の予定

こんばんは、小池正昭です。

Img_0373 今日は12月定例議会に向けて自民党会派の役員会、そして議員総会が開催されました。
台風災害への県の対応について批判が寄せられているところですが、今日の会議において自民党として改めて県民の生活再建と各産業への支援を全力で行っていく事を確認しました。
特に、議論ばかりに時間を費やすのではなく、スピード感を持って対応するように強く求めていくとの強い決意が幹事長からも発せられたところです。

会議の中では、12月議会に提案される補正予算の概要も示されましたが、台風及び大雨被害からの復旧・復興に向けて以下の内容が中心に編成される予定です。

  • 一部損壊の住宅への支援など被災者の生活支援
  • 農林漁業者や中小企業の事業再開に向けた支援
  • インフラや学校施設等の復旧

これらに係る経費として、498億6,600万円の増額補正予算が計上される見込みですが、この財源の中には、個人や企業からの貴重な寄付金1億2,300万円が含まれるとの事です。
各方面から頂いた思いをしっかりと受け止めて議会にて審査を行い、引き続き復旧復興に当たってまいります。

|

« 子どもたちの教育機会の確保について | トップページ | 16日(土)、17日(日) シニア女子レスリングワールドカップ 成田の地で団体世界一が決まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもたちの教育機会の確保について | トップページ | 16日(土)、17日(日) シニア女子レスリングワールドカップ 成田の地で団体世界一が決まる »