« 今日から12月議会 | トップページ | 県議会リポート 12月1日号発行 »

2019年11月28日 (木)

パラリンピック 県内の聖火フェスティバル概要が決定

こんばんは、小池正昭です。

議案調査のため休会となった今日は、終日地元成田市内での活動。
溜まっていた事務作業に時間を当てながら事務所での対応となりましたが、新たな議員連盟の発足や所属する議員連盟の活動のスケジュール調整など慌ただしくなっていることを実感します。
今年も残り約1カ月。特に台風や豪雨災害を経てその対応についても大きな議論となっていますので、執行部の姿勢をしっかりと正してまいりたいと思います。

1件報告です。
11月22日にパラリンピックの聖火ランナーの募集について、その内容を組織委員会が公表しました。
これに合わせて千葉県でも、8月19日(水曜日)に採火、集火式、聖火リレーなどの聖火フェスティバルを実施することを決定しました。
県内の全54市町村がそれぞれ独自の方法で採火し、それらを市原市内で1つに集め千葉県の聖火として、競技が開催される千葉市内で聖火リレーを行ったのち、開催都市である東京都へ聖火を送り出す予定です。

組織委員会が行うパラリンピック聖火リレーの聖火ランナーについては、パートナー企業が募集するほか、千葉県でも29人を12月16日(月)~令和2年2月15日(土)までの期間で募集します。
なお、この聖火ランナーの応募方法については、後日公表されるますので今しばらくお待ちください。

オリンピック、パラリンピックを競技会場の地元である千葉県として、県民をあげて盛り上げたいと思いますので皆様よろしくお願い致します。

 

|

« 今日から12月議会 | トップページ | 県議会リポート 12月1日号発行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から12月議会 | トップページ | 県議会リポート 12月1日号発行 »