« 明日、議会が招集されます | トップページ | パラリンピック 県内の聖火フェスティバル概要が決定 »

2019年11月27日 (水)

今日から12月議会

こんばんは、小池正昭です。

Img_0479 Img_0480 今日は定例議会開会を前に、北千葉道路(印西市〜成田市間)建設促進協議会による県への要望活動に同席しました。
成田空港の機能強化が進められる上で、空港アクセスの課題を解決しなければなりません。
特に地元成田市域としては、今年3月に成田市内の押畑まで開通しましたが、残る押畑~大山間3.7kmの早期開通が待ち望まれています。
また、鎌ヶ谷以西の西側区間についても外環道への直結を実現するため、現在行われている計画の具体的な手続きを早期に進め、工事着工への期待が高まっています。
北千葉道路は、千葉県発展の鍵となる重要な路線でもあり、成田空港の機能強化に不可欠な道路ネットワークでもありますので、私としても引き続き整備促進に努めてまいります。

その後会派の議員総会を経て午前10時から本会議となりました。
いつもよりも報道関係者席の人数が多かった今日の本会議、知事から台風災害時の対応について自らの判断や行動が批判を浴びていることに対して、その非を認める発言もありました。
議会としても約500億円の災害復旧をはじめとする追加予算の審査をしっかりと行い、本格的な復旧そして復興へと歩みを進めるように後押ししていきたいと思います。

Img_0484 Img_0485 本会議が終わってからは教育関係議員連盟の教育機会確保に関する勉強会に参加。
ドイツで生まれオランダで普及している「イエナプラン」について、講師のお話を拝聴しました。
「寺子屋」や「私塾」による教育力が国家の発展の原動力であった日本は、明治以降効率性を求めマニュアル化した画一的な教育制度を導入しました。
現在の日本を支えてきた制度ではありますが、不登校児童生徒が増加している現状の問題などを認識し、主役は教育を受ける子供であるという認識を持って教育機会の確保について、そして日本の発展のための教育制度確立に向けて本格的な議論の必要性を実感しています。

Img_0489 午後からは、中学時代の先輩が、関西方面のツーリング仲間120名の方々から寄せられた台風と豪雨災害への義捐金を届けていただき、岡本防災危機管理部長に直接手渡しました。
連日報道された千葉の被災状況を心配してくれていたそうです。
私も同席させていただきましたが、改めて全国から寄せられている思いを受け止めて、復旧復興に全力で取り組んでいかなければならないとの思いを新たにしたところです。

そして夕方からは印旛会。
印旛地域の市長、町長、各議会の議長、県出先機関の所長、そして私達県議会議員が集まり共通したテーマについて情報交換を行い、懇親を深めるというものです。
印旛土木事務所の町田所長から、台風と豪雨災害の被害状況について説明があり、国の国土強靭化に則った地域の計画策定が必要であるとの考えを示してもらいました。
今後も地域が連携して防災減災に努める必要がありますので、引き続き情報交換を密に活動して参りたいと思います。

|

« 明日、議会が招集されます | トップページ | パラリンピック 県内の聖火フェスティバル概要が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日、議会が招集されます | トップページ | パラリンピック 県内の聖火フェスティバル概要が決定 »