« 自民党代表質問 森田知事の災害対応を厳しく指摘 知事は給与と期末手当の減額を表明 | トップページ | 各議員の質問から »

2019年12月 4日 (水)

代表質問2日目終了 各種議員連盟などに参加

こんばんは、小池正昭です。

代表質問2日目が終わりました。
昨日に続いて台風15号の災害対応について、知事への質問が重ねてありました。
改めるべきところは改め、約500億円という過去最大の補正予算を計上した復旧・復興への議論にシフトしていかなければなりません。
本会議日程後の常任委員会の準備も同時並行して進められつつありますので、所属する県土整備常任委員会所管の補正予算など、議案についてしっかりと調査し臨んで参りたいと思います。

Img_0519 Img_0518 お昼には「花き生産振興議員連盟」の総会に出席。
全国第2位の花き生産県である千葉県。今年は特に台風15号等によって大きな被害が発生しました。
施設の復旧や需要拡大の取り組みを強化するよう求め、産地と生産者を応援して参ります。
なお来年も1/10(金)~13(月)まで、千葉県フラワーフェスティバルがそごう・西武千葉店6階にて開催されますので、お立ち寄りいただければと思います。

Img_0522 Img_0523 本会議終了後は、「AED普及と実施率向上に向けたプロジェクトチーム」の勉強会に参加。
3年前に議員発議で条例を制定、県は条例に基づき下記の施策を柱に普及促進計画を策定し取り組んでいます。
①AEDの設置促進
②適切なAEDの表示と維持管理
③県民へのAED情報の提供...
④救命講習受講者の増加
⑤学校での救命講習の実施
⑥補助実施者への援助
そしてAED使用率、生存率、社会復帰率の向上など現状の課題と問題点を踏まえて、令和2年9月に次期計画の策定を目指し引き続き取り組みが行われていきます。

その後は、千葉県私学振興財団と私学振興議員連盟の懇談会となりました。
県内の私立中学・高校、幼稚園、各種専門学校の理事長や校長先生らとの意見交換は、有意義なものでありました。
特に、教育界で様々な問題が発生している中、現場のご意見を賜りました。
公教育と私学教育、共に千葉そして日本の発展の原点でもありますので、今後とも教育環境の充実に努めてまいります。

|

« 自民党代表質問 森田知事の災害対応を厳しく指摘 知事は給与と期末手当の減額を表明 | トップページ | 各議員の質問から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党代表質問 森田知事の災害対応を厳しく指摘 知事は給与と期末手当の減額を表明 | トップページ | 各議員の質問から »