« スキー場の雪不足が心配 | トップページ | 台風被災者へ迅速な対応を! »

2019年12月15日 (日)

地元商店会福引で初の餅つき、そして「ドリームサッカーin成田」など

こんばんは、小池正昭です。

Img_0592 Img_0591今日は地元の商店会「全三里塚商和会」の福引。
毎年私の自宅の隣で行われる商店会行事で、多くの方々が行列を作り盛り上がります。
そして今年は、初の試みで地元有志の協力を得て、福引会場で餅つき大会を開催しました。
数年前から冬の地元行事として何かできないかと思案していたところですが、令和のはじまりと共に行動を起こしてみました。
餅つきという事で目新しさはないものの、先ずは時節柄と労力、経済性などを総合的に判断した結果が餅つきとなりました。

Img_0654 初めての試みでもあったため、福引に並ぶ方々も自由に食べていいのか戸惑いもあったようです。
幸いにも会場の隣で長年和菓子店を営んでいる越川菓子店さんの全面的なご協力もあったため、初回としてはまずまず成功と言える結果であったと思います。
振り替えると台風や大雨など今年の災害を経て改めて地域のつながりの重要性を実感した令和元年。
成田空港に隣接する私の地元地域もに様々な変化が訪れてきています。
新たな時代に入り各種団体の皆さんからも地元の将来について色々なご意見をいただいますので、共に地域づくりに資する試みを今後も実践して参りたいと思います。

Img_0599 Img_0597 Img_0608 Img_0606 そして第36回中郷地区駅伝大会へ。
成田空港の騒音地区である中郷地区は、多くが移転の対象区域になっているため住民の減少傾向が続いています。
しかし伝統の行事を引き継ぐ努力が続けられ、今年は旧中郷小学校が「ふるさと交流館」として生まれ変わりました。
空港の拡張が具体的に始まる中で、騒音地域では依然として多くの問題も抱えている現実があります。
私としては、成田空港の更なる機能強化を推進する立場として、騒音地域の様々な問題を把握しその解決に向けての活動を続けて参りたいと思います。

Img_0653 Img_0643 午後からは、宝くじスポーツフェア「ドリームサッカーin成田」。
開会セレモニーに参加させていただきました。
ドリームチームは、団長:奥寺康彦、監督:釜本邦茂、選手に、柳沢敦、秋田豊、中田浩二、鈴木啓太、鈴木隆行、福田正博他という豪華な顔ぶれ。
かつて日本代表として活躍した選手たちを身近に感じることができる素晴らしいイベントで、会場を訪れたサッカーファンにとってはたまらない1日となったのではないでしょうか。
来年はいよいよ東京でのオリンピック。サッカー日本代表の活躍を期待し応援して参りたいと思います。

その後は、野毛平地区の高齢者クラブ「グレースクラブ」の忘年会。
最近の県政の状況や成田空港の実情などお話しさせていただきました。
国会で問題となった「桜を見る会」や森田知事の災害対応への批判などが話題となりましたが、総じて「政治がしっかりとして欲しい」というご意見であったと思います。
最近参加させていただく場では同様のご意見を多く賜りますので、改めてそれらを胸に刻み行動して参りたいと思います。

|

« スキー場の雪不足が心配 | トップページ | 台風被災者へ迅速な対応を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキー場の雪不足が心配 | トップページ | 台風被災者へ迅速な対応を! »