« 「成田空港の更なる機能強化」に関する公聴会が開催されました | トップページ | 今年を振り返って »

2019年12月25日 (水)

IR事業めぐり現職国会議員の逮捕という衝撃

こんばんは、小池正昭です。

IR事業に関係して現職の国会議員が逮捕されるという事態となりました。
政治に携わる身としては、クリスマス気分も一気に吹っ飛んだ思いです。

当初からIRの導入には、その事業の性格からしても不正は許されないとして国民の理解を得るためにも公正な手続きが求められてきました。
今回の秋元司衆院議員の容疑がどのようなものであるのか、捜査の行方を見定めなければなりませんが、様々なご意見はあるものの日本においても観光政策や成長戦略の一つとしてIR事業の必要性を理解していた私としても今後の議論の進捗に心配が募ります。

そして関連して前衆院議員と県内選出衆院議員の事務所などを東京地検特捜部が捜索したとのニュースも夜に飛び込んできました。
県内衆院議員という事で日頃より交流もあり、正直とても大きな衝撃を覚えています。

令和元年は千葉県にとって災害で大変な被害を受けた記憶に残る年となると思いますが、新たに後世に負の記憶として残る年ともなってしまう事は、残念でなりません。

 

|

« 「成田空港の更なる機能強化」に関する公聴会が開催されました | トップページ | 今年を振り返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「成田空港の更なる機能強化」に関する公聴会が開催されました | トップページ | 今年を振り返って »