« 成田市農業協同組合 新しい本所・中央支所が完成 地域農業の拠点としての役割に期待  | トップページ | 新型コロナウィルスによる肺炎 千葉県として徹底した対応を! »

2020年1月26日 (日)

綱引き大会や陸上アメリカナショナルチーム関係者を迎えての陸上クリニックなどなどの1日

こんばんは、小池正昭です。

1月最後の日曜日となった今日は、多くの行事に参加させていただきました。

Img_0875 はじめは三里塚小学校体育館を会場に開催された「第19回遠山地区小学生綱引き大会」。
地元地区の小学生の熱気を感じる大会でした。
3週間後には成田市全体の大会が開催されるため、その本大会を見据えながらの戦いともなっていたようです。
しかし先ず目指すのは地元の遠山地区のチャンピオン。
遠山、三里塚、本城の3つの小学校と不二学園の各チームの熱戦は大人を圧倒するものでした。
大会を主催していただいたかたがた、そして地元の青少年相談員の方々のご尽力に敬意と感謝を申し上げます。

Img_0884 Dsc_0126_20200127100101 続いては小中学生を対象とした「陸上クリニック」。
東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウン事業として成田市が開催しました。
お招きしたのは、成田市でオリンピックの事前キャンプを行うアメリカ陸上チームから、ナショナルコーチDARRYL WOODSONさんとBRYCE ROBINSONさん(世界リレー大会男子800メートルリレーで金メダル 100mタイム9.99秒)。
あいにくの天候で屋内施設を利用しながらのイベントでしたが、小中学生の目は輝いていたと思います。
このような素晴らしい機会に恵まれ、成田の子どもたちが身近に世界レベルを体感しスポーツに親しみ、そして地元から将来のトップアスリートが誕生することを期待するものです。

Img_0886 その後は一旦地元に戻り伝統行事「三里塚地区おびしゃ」へ。
三里塚の女性の方々が三里塚子安神社を崇め、四町内で御神体を引き継ぐ行事です。
最近では若い方の参加もあり、世代交代も順調に進んでいることが窺えました。
地元住民の一人としても、令和の時代からさらに次の時代へと引き継がれて欲しい守るべき伝統の行事です。

午後からも自治会の総会や新年会、餅つき大会、そして国際交流協会の「2020New Year Party」と続きました。

1月最後の日曜日はかなりタイトなスケジュールでしたが、お陰様で多くの方々のご理解もいただき予定通り活動することができました。
ある新年会の場では、新型コロナウィルスによる新型肺炎への県の対応について問われました。
明日、県において緊急の会議が予定されているとも聞いていますので私自身も情報の把握に努めて参りたいと思います。

|

« 成田市農業協同組合 新しい本所・中央支所が完成 地域農業の拠点としての役割に期待  | トップページ | 新型コロナウィルスによる肺炎 千葉県として徹底した対応を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田市農業協同組合 新しい本所・中央支所が完成 地域農業の拠点としての役割に期待  | トップページ | 新型コロナウィルスによる肺炎 千葉県として徹底した対応を! »