« 空路でつながる「隣りまち」の方々と交流 | トップページ | 地域からの要望について »

2020年1月21日 (火)

LCCを活用した産業振興

こんばんは、小池正昭です。

Img_0855 Img_0854 今日は午前中に「全国空港のある地域2020成田会議」に参加。発足以来6年連続となりました。

この会議は年間を通して成田空港と国内線でつながる各都市を会場に定期的に開催されていますが、1月は成田での開催が恒例で新年会と成田山新勝寺への初詣、そして全体会議となっています。
今年は空港所在地だけでなくその周辺の「まち」の方々も訪れて、空港立地による優位性を活かした観光などの産業振興の取り組みを紹介、そして今後の課題なども発表されました。

Img_0857 私自身も改めて「成田空港=成田市」という観点ではなく、成田空港の存在によってもたらす効果を空港周辺の市町や千葉県の各地へと波及させる努力が一層必要であるとの思いを強く持ちました。
そして、今年3月末から羽田空港の国際線増枠に伴い成田空港の路線の一部が羽田空港へと移ることとなってしまいますが、路線のある各地からの様々な期待感を直接お聞きし、成田空港と国内外各地とを結ぶネットワークが重要であることを再認識したところです。

LCCによって人の交流は盛んになりました。
一方でまだその利便性を認識していない方々が多くいるという事実もありますので、今後も各地域とのつながりを大事に相互交流を行い、身近な交通手段としてのLCCの活用を一層促進していきたいと思います。

午後からは県庁へ。
打ち合わせを行った後、千葉市内のホテル開催された「千葉県空調衛生工事業協会」の新年賀詞交歓会に議長の代理として出席、祝辞を述べさせていただきました。

予報によるとこの先しばらく天候が悪いとの事。
様々な行事への影響が心配なところです。

|

« 空路でつながる「隣りまち」の方々と交流 | トップページ | 地域からの要望について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空路でつながる「隣りまち」の方々と交流 | トップページ | 地域からの要望について »