« 台風・大雨災害による国民健康保険料(税)の減免に関し国へ財政支援を要望 | トップページ | フラワーフェスティバル、私学関係者との懇談、そして文科省で不登校問題について調査 »

2020年1月 9日 (木)

台風・大雨による被災箇所の早期復旧を!

こんばんは、小池正昭です。

今日は日中に事務作業、法人の打ち合わせ、その後は成田市役所での打ち合わせ、お通夜に参列、そして印旛市郡医師会新年会という1日でした。

成田市役所では、地域から出ている要望の進捗状況を確認。
内容は道路の整備と、昨年の台風・大雨災害による急傾斜地のがけ崩れについての今後の対応などを伺いました。

がけ崩れについては、被害に遭った箇所の住民にとって抜本的な対策が施されるまで現在もなお不安な生活を送っている現状があります。
市の担当者に伺ったところ県の補助を受けて市の事業として対応するできるかどうか検討しているとの事でしたので、今後の県における検討作業を早期に進めるよう求めていきたいと思います。

また、経年劣化している急傾斜地崩壊対策施設があり、昨年の大雨でその構造物の機能が損なわれている箇所があります。
これについてもその原因を除去し、設置されている構造物が有効に機能するように関係機関が連携して早期に対応しなければなりません。

県内各地には、様々な被害が残っておりその抜本的な対策に時間を要している箇所が多く見受けられます。
様々な手続きに時間を要することは理解しなければなりませんが、住民の方々の日々の不安を解消すべくその対応を求めてまいります。

|

« 台風・大雨災害による国民健康保険料(税)の減免に関し国へ財政支援を要望 | トップページ | フラワーフェスティバル、私学関係者との懇談、そして文科省で不登校問題について調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風・大雨災害による国民健康保険料(税)の減免に関し国へ財政支援を要望 | トップページ | フラワーフェスティバル、私学関係者との懇談、そして文科省で不登校問題について調査 »