« 続 新型肺炎について 行政は適切な情報を開示して徹底した対策を! | トップページ | 2月定例議会に向けて会派の役員会、議員総会が開催されました »

2020年1月29日 (水)

武漢からの帰国者への対応 関係企業の方々に心から敬意を表します

こんばんは、小池正昭です。

新型コロナウィルスによる肺炎の拡大が止まりません。
世界第2位の経済大国である中国への航空便が運行取りやめ、また中国国内の企業活動の停止など、世界経済にも大きな打撃となることが心配されます。
中国はもとより日本をはじめ各国があらゆる手段を持ってこのウィルスを封じ込め、国家間でも協力体制を持ってこの難局に立ち向かう必要があります。

政府のチャーター便によって武漢から206人が帰国しました。
内、13人に症状があり12人が入院したとの事ですが、症状はないものの大事を取って帰宅せずに宿泊を希望する人たちには、勝浦市のホテルが用意されました。
このホテル名は既にネット上などで明らかになっていますが、災害時などにもいつも率先して施設を提供してくれるなどその姿勢に頭が下がり千葉県民としてもその存在と経営姿勢を誇りに思うところです。

またその他にも、今回の武漢市からのチャーター便による邦人帰国に際して協力した航空会社、バス会社、警備会社、その他の関係の方々にも感謝と敬意を申し上げたいと思います。

未だに感染は拡大基調にあると思われ収束は見通せません。
しかし、正確な情報を得て誤った行動等を排除して適切な対処を行い、中国国内への支援を含めて各国協力のもとで困難を乗り切っていかなければなりません。

さて、今日は千葉市内のホテルで開催された千葉県土地家屋調査士会他2団体の新春賀詞交歓会に出席しました。
土地家屋調査士会の方々には、土地や家屋に関する調査、測量、申請手続き、筆界の特定、境界の紛争解決手続等、重要な業務を行っていただいます。

国においてようやく所有者不明土地法が制定され、国民の間に問題意識も浸透してきたと感じる昨今、更に課題解決に向けた政治的な行動も求められます。
懇親の場では地元の調査士の皆さんと貴重な意見交換をさせていただきました。

|

« 続 新型肺炎について 行政は適切な情報を開示して徹底した対策を! | トップページ | 2月定例議会に向けて会派の役員会、議員総会が開催されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続 新型肺炎について 行政は適切な情報を開示して徹底した対策を! | トップページ | 2月定例議会に向けて会派の役員会、議員総会が開催されました »