« 新型コロナウィルス関連 「帰国者・接触者相談センター」を開設 | トップページ | 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます »

2020年2月 9日 (日)

日本一遅いと言われる成田市消防出初式

こんばんは、小池正昭です。

Img_1093 Img_1087 Img_1085 Img_1080 今日は日本で最も遅いと言われる成田市消防出初式が行われました。
30年ぶりに更新された「ちびっこ消防車」がお披露目され、また、今年も素晴らしい消防演技が披露されました。
早朝より見学に来場された一般の方々も、迫力と見応えのある消防演技であったと思います。
何よりも、成田空港を抱える成田市はその特殊性もあり他の自治体をは異なる消防装備が備えられています。
今日はその一部が消防演技に参加していましたが、市民として頼もしさをも感じるものではなかったかと感じたところです。

Img_1107 そして今年も来賓として挨拶の機会をいただきました。
その中で、昨年の相次ぐ台風と大雨による災害発生時には、消防職員、各地の消防団員の方々に大変お世話になりました事、心から感謝申し上げました。
また、成田ニュータウン地区で組織する婦人防火指導員協議会の皆様にも、日頃より防火意識の向上にご尽力いただいている事にも敬意を表した次第です。
そして、引き続きこの2020年、令和2年も成田市の防火防災活動に努めていただき、いざ有事の際には市民の生命と財産を守る活動にご尽力いただきたい旨をお願いさせていただきました。

その後は、婦人防火指導員協議会の方々との昼食会、そして成田空港北側に隣接する各地の初午(はつうま)行事に出席。
地域の方々から様々なご意見をいただいたところですが、移転対象区域の線引きが地区を分断している現実を改めて大きな課題として受け止めたところです。
また、一部の方からは空港会社の対応の変化を指摘するご意見もありました。
その事実関係については調査させていただきたいと思います。

そして先ほどまで地元消防団員と自治会役員との懇談会に出席。
今年も4月からは新入団員を迎えることとなり、若返りが図られてきていることを実感。
そろそろ退団の時期も近づきつつあるかとも感じた成田市消防出初式の1日でした。

|

« 新型コロナウィルス関連 「帰国者・接触者相談センター」を開設 | トップページ | 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウィルス関連 「帰国者・接触者相談センター」を開設 | トップページ | 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます »