« 日本一遅いと言われる成田市消防出初式 | トップページ | 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に »

2020年2月10日 (月)

13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます

こんばんは、小池正昭です。

冬らしい天候となっているここ数日、本格的な寒さを感じています。
しかしこの寒さもあす辺りまでとの予報で、その後はまた一気に気温が上がるとのこと。
温度変化に注意し体調管理にはどうぞお気をつけください。

今日は、事務所にて来客対応。
その後は今週末に予定している地区後援組織の県政報告会の打ち合わせとなりました。

Img_1112 Img_1111 夜にはかつて私も所属していた成田青年会議所(JC)の賀詞交歓会に出席。
現役メンバーの皆さんの若々しく勢いのある活動を間近にし、刺激を受けました。

成田地域においては、成田空港の更なる機能強化をはじめ、国際医療福祉大学成田病院の開院などなど、この令和2年は様々な動きが出てきます。
これらの変化は地域経済などに幅広く影響を及ぼすものと考えていますが、若い世代の果敢な行動で、地域の発展に寄与していただきたいと願うものです。

一方で不透明感が増してきているのが新型コロナウィルスの感染拡大。
今日も航空関係者の方と意見交換させていただきましたが、2003年のSARSによる経済損失を上回る可能性も議論しました。
特に成田地域では、航空関連や観光関連産業が主力となっていることもあり、その影響が心配なところです。

県としても早急に地域経済対策を講じる必要に迫られてきていると認識しているところであるため、13日に召集される2月定例議会においては、新型コロナウィルス感染拡大への対応と対策についても大きなテーマとなることが予想されます。
県民健康と生活を守り必要な経済対策を実施するように県当局に強く求めてまいりたいと思います。

|

« 日本一遅いと言われる成田市消防出初式 | トップページ | 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本一遅いと言われる成田市消防出初式 | トップページ | 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に »