« 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に | トップページ | 新型コロナウィルス 市民レベルに広がる不安 »

2020年2月13日 (木)

2月定例議会が開会

こんにちは、小池正昭です。

今日から2月定例議会。
本会議前には、4月に開催予定の自民党県連大会の運営委員会、自民党会派の役員会、議員総会と続き、10時からは本会議場で全国大会等で最優秀の成績を収めた児童・生徒の表彰が行われました。
小学生から高校生まで、学芸やスポーツなどの大会で1位となったその成績を見ると、県民の一人として頼もしくも感じました。
そして更にその技能を伸ばして活躍して欲しいとの思いで議員全員が大きな拍手を送ったところです。

その後は本会議が開会。
知事から補正予算や新年度予算などを含む議案が提案されました。
その中で、新型コロナウィルス関連も触れられましたが、国内の感染拡大と経済的影響が大きく懸念されます。
また、いよいよ用地の買収を含めて具体的に動き出す「成田空港の更なる機能強化」についても発言がありました。
今議会の会期は30日間となりますが、県民の安全と安心、災害からの復旧と復興、防災力の向上、そして県の発展に資するように議論に参画して参りたいと思います。

Img_1118 Img_1117 Img_1114 本会議後は、「空き家・空き地対策推進議員連盟」の講演会に参加。
「空き家」は、2018年で九州全体に匹敵する846万戸。その後15年間で約1,955万戸まで急増するという予測もあります。
空き家の利活用は主に“解体+売却”で4割以上で利活用の意向があるものの、活用されない原因に相続の問題もあります。
そのため行政としても相続の手法など広く理解してもらうことと、また「空き家」について適切に相談対応できる専門家等の育成が重要であると考えています。

さて、この後は地元に戻り打ち合わせ。
その後には会食の予定があるため今日は少し早めの更新です。

|

« 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に | トップページ | 新型コロナウィルス 市民レベルに広がる不安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に | トップページ | 新型コロナウィルス 市民レベルに広がる不安 »