« 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます | トップページ | 2月定例議会が開会 »

2020年2月11日 (火)

野球協会の総会など 野村克也氏のご逝去も話題に

こんばんは、小池正昭です。

建国記念日の今日は、会長を務める成田市野球協会の総会。
昨年の事業報告を行い令和2年の計画や予算について承認をいただきました。

ただ一点気になるのが、社会人野球チームの減少。
ここ数年その数は減少を続けており、今後の大会の運営などに危機感をも覚えています。

野球人口の減少は言われ続けて久しいですが、日本のスポーツの中で中心的存在であった野球への関心が薄れることは寂しいものがあります。
折しも、プロ野球界において選手として大活躍、その後監督としてもチームを日本一に導くなど数々の素晴らしい成績を収められ野球界の発展に寄与された野村克也氏のご逝去の報が伝えられて日でした。

出席者の皆さんと野村克也氏の話題にも触れ、今後の会の発展のための活動などお話ししましたが、長らく北千葉道路の工事のため使用できなかった成田市大谷津球場も4月にリニューアルオープンする今年、そしてオリンピック・パラリンピックが開催されることなど、各スポーツが広く認知され親しまれる中で引き続き野球への理解も広めていきたいと思います。

午後からは地域の「おびしゃ」行事へ。
参加された方々からは、昨年の台風と大雨による被害への対応などご意見をいただきました。
県政の場では様々な議論をしていますが、特に農業被害への対応など県民の皆さんへの周知が十分でないことが多々あることを改めて知る機会ともなりました。
各作物の作付け時期を控えて農家の方々からは様々な声も聞かれてきていますので、その声を県当局に届け引き続き真摯に対応して参りたいと思います。

|

« 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます | トップページ | 2月定例議会が開会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13日招集の2月定例県議会 県民の健康と生活を守る対応と対策を求めます | トップページ | 2月定例議会が開会 »