« ご相談をいただいたことには全力で | トップページ | 成田市議会空港対策特別委員会の要望に同行 »

2020年3月17日 (火)

聖火輸送機を見て

こんばんは、小池正昭です。

年度末特有の忙しさもありながら、例年の同時期とは全く異なるスケジュールの2020年、令和2年3月です。
オリンピックの聖火リレーも目前に迫ってきましたが、「予定通り開催できるのか?」という不安の声も多くなっている現実もあります。

そんな中、G7の首脳会議が初めてテレビ会議という形で緊急に行われ、安倍総理からは各国首脳とオリンピックについて「完全な形で実現することについてG7の支持を得た」と述べました。
”完全な形で実現”という表現が様々な憶測を呼んでいます。

現在における世界の感染状況を見ると厳しいとみられる部分も多くあることは理解しつつも、私としては日本の経済状況の落ち込みなどからしても予定通りに開催され、先行きへの不安を一気に吹き飛ばす機会となることを強く望むものです。
折しも成田空港には、ギリシャアテネから福島の航空自衛隊松島基地へ聖火を輸送する機体が本日、その姿を見せました。
私の地元でも7月3日には、航空博物館~三里塚さくらの丘、また成田市役所~成田山新勝寺の2区間で聖火リレーが予定されています。

何とか今の様々な不安が後において笑って振り替える事が出来るように、新型コロナウィルスに打ち勝ち、オリンピック・パラリンピックへ向けた準備を進めていきたいところです。

|

« ご相談をいただいたことには全力で | トップページ | 成田市議会空港対策特別委員会の要望に同行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご相談をいただいたことには全力で | トップページ | 成田市議会空港対策特別委員会の要望に同行 »