« 国の専門家会議の提言を踏まえた千葉県の取り組み | トップページ | 千葉県立学校の対応と、県内での夜間・週末の外出自粛について »

2020年4月 1日 (水)

新型コロナ関係 適切かつ必要なレベルの情報を遅滞なく! それから延期の東京2020大会へ向けて県内競技会場確保へ

こんばんは、小池正昭です。

東庄町の「北総育成園」での集団感染。
現在のところ職員と利用者、家族を合わせて陽性者は合計で95名となっています。
既に県では、この陽性者の住所別内訳を把握していますが現時点で公表には至っていません。

私としては、県民に対して適切かつ必要なレベルの情報を遅滞なく提供すべきとの思いで、住所別内訳についても早期に公表するよう要請したところです。
ただし、情報提供の仕方と内容によっては必要以上かつ予測不可能な方向に導いてしまう恐れもあるため、配慮も必要となります。

なお、北総育成園の陽性者は、適切な医療管理体制のもとにおかれ、感染経路も把握できているとの事ですので今後公表される個別の情報に対しては冷静な対応と配慮をお願いしたいと思います。

さて、東京2020大会の延期は会場の確保が鍵でしたが、千葉県としては森田知事より以下のコメントが発表されました。

  • 「昨年の一連の災害からの復旧・復興と新型コロナウィルスの感染拡大防止に線力を注ぐ」
  • 「幕張メッセと釣ケ崎海岸の2会場での円滑な競技実施に向けて、会場の確保をはじめとする調整をしっかりと進めていく」
  • 「幕張メッセの関連事業者への十分な配慮について、国や大会組織委員会に求めていく」

千葉県としても、オリンピック3種目、パラリンピック4種目を行う幕張メッセの開場確保が大きな課題でしたが、県として全力で対応していく方針が示されたところです。

尚、幕張メッセでは以下の競技が、釣ケ崎海岸ではサーフィン競技が行われます。

  • オリンピック(3種目)
     レスリング、フェンシング、テコンドー
  • パラリンピック(4種目)
     ゴールボール、テコンドー、シッティングバレーボール、車いすフェンシング

|

« 国の専門家会議の提言を踏まえた千葉県の取り組み | トップページ | 千葉県立学校の対応と、県内での夜間・週末の外出自粛について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国の専門家会議の提言を踏まえた千葉県の取り組み | トップページ | 千葉県立学校の対応と、県内での夜間・週末の外出自粛について »