« ”密”を避けての臨時議会 | トップページ | 緊急事態宣言延長 生活を守るための指針も早急に示すべき »

2020年5月 3日 (日)

ラニングを始めました

こんばんは、小池正昭です。

連休に入りましたが、例年開催されるイベントなどは全て中止。そして「Stay Home」という事で、政治活動を始めて以来味わったことのない2020年のゴールデンウィークを過ごしてます。

全国的に見ても新規感染者数は減少傾向、千葉県内でもここの所は新規感染者数が一桁台で推移しており、国民、県民の努力の結果が確実に数字に表れていると言えます。

ただ、北海道の例でもあるように安心できる状況になく、完全終息までの道のりは未だ見通すことは困難にも思えます。
また、専門家の多くが指摘する第2波や第3波、そして秋以降の気候による感染拡大も注意しなければなりません。

既に緊急事態宣言の延長方針が決定し、明日4日には正式に安倍総理が表明するとの事です。
仕事の不安、経済の不安、そして長期にわたる学校休校措置など、この状況の継続がもたらす影響が計り知れないことを理解しつつ、国内の感染が着実に収束傾向を示し、安心した日常生活が1日も早く戻るよう対策が講じられることを強く望みます。

さて、先月途中からはランニングを始めました。
高校時代は陸上部所属で主に中距離を走っていたとはいえ、40代後半になってから2度のフルマラソンで懲り懲り。
それ以来は特に運動らしいこともほとんどしてませんでした。

しかし年齢のせいか、血液検査の数値が数年前とは大きく異なる結果に。
日頃の運動不足が昨年あたりから身体の変化として出て来ている現実に直面していました。

そこで、時間的余裕が出来たことで簡単に始められるランニングを決意。
自分の身体が若くないことも十分わかっていますので毎日とはいきませんが、今日で3週間が経過し一定の距離を走れるようになってきました。
かつて陸上をやっていた悪い癖か、どうしてもタイムを気にし始めていて若干足に負担がかかってきているところですが、無理のない程度にこのまま続けられればと思っています。

皆様も自粛生活が続きご不便を感じる毎日かと思います。
先行きに対する不安も多く募りますが、健康維持にご留意いただき感染防止にも努めていただきながら、このゴールデンウィークをお過ごしいただければと思います。

|

« ”密”を避けての臨時議会 | トップページ | 緊急事態宣言延長 生活を守るための指針も早急に示すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”密”を避けての臨時議会 | トップページ | 緊急事態宣言延長 生活を守るための指針も早急に示すべき »