« 県立学校の夏休み短縮と、千葉テレビを利用した小中学生向け学習支援について | トップページ | この週末も引き続き不要不急の外出を控えていただきますようお願い致します »

2020年5月 7日 (木)

緊急事態宣言の延長に伴い中小企業支援で10万円追加 更なる支援策も必要です

こんばんは、小池正昭です。

ゴールデンウィーク明けの今日は午前中に県庁へ。
フィットネスクラブを営む団体の県に対する要望に立ち会いました。

新型コロナウィルスでは多くの業種で営業が自粛され、厳しい経営環境に陥っています。
特にスポーツクラブやフィットネスクラブにおいては、千葉県内でもクラスターが発生したこともあって、会員の休会や退会も増加しているとの事でした。
しかし、これまで多くの人々の健康増進に寄与してきたことは間違いのない事実であり、今後もその役割を担っていただきたいと願うものです。
お話によると既に業界団体として感染防止対策のガイドラインを策定し、それに基づいた徹底した対策も講じられているとの事。

これまで社会を支え、人々の生活を豊かに、また心身を健康にするなど様々に貢献してきた各業種の方々の営業が早期に再開できることを願ってやみません。

さて、ちょうど県庁にいる際に報道各社が慌ただしくしている光景がありました。
新型コロナウィルス対策に関して日々県からの発信がなされていますが、今日はその中で「千葉県中小企業再建支援金」について、緊急事態宣言の延長に伴う追加対応が発表されました。

内容としては、県内の中小企業に対する追加支援としてこれまでの制度に加えて一律10万円を追加するというものです。

<主な変更点>
1.支給金額の追加:一律10万円を上乗せ(最大40万円)
 売上が前年同月より50%以上減少の中小企業で
・複数の事業所を賃借 40万円 (現行30万円)
・1事業所を賃借     30万円 (現行20万円)
・賃借がない場合   20万円 (現行10万円)

2.休業要請対象業種に関する取扱い
 追加分についても、県の休業要請(19時以降の酒類の提供の自粛要請含む:以下同じ)の対象業種の場合、休業要請に協力頂くことが支給の要件。
※休業要請については、全期間協力頂くことが基本ですが、確認を行うのは、5月9日から31日までのすべての期間とする。

問い合わせ先
千葉県中小企業再建支援金相談センター
【電話】0570-044894
【受付時間】(6月まで)午前9時から午後6時まで(土・日・祝含む)
(7月まで)午前9時から午後5時まで(土・日・祝除く)

申請については「千葉県中小企業再生支援金」サイトをご覧ください。

なお、この情報は既にSNSでも紹介しましたが、「1カ月伸びて10万円だけ?」との率直なご意見もいただきました。
確かにごもっともかもしれません。

私も当然にこれで十分とは思っていませんので、県としては自ら予算の組み換えも行い財源を捻出する、そして国に対しては地方自治体の裁量で経済支援対策を行える財源を配分することなどを強く求め、更なる支援策を打ち出すように求めてまいります。

 

|

« 県立学校の夏休み短縮と、千葉テレビを利用した小中学生向け学習支援について | トップページ | この週末も引き続き不要不急の外出を控えていただきますようお願い致します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県立学校の夏休み短縮と、千葉テレビを利用した小中学生向け学習支援について | トップページ | この週末も引き続き不要不急の外出を控えていただきますようお願い致します »