« 様相一変させた今年の成田空港開港記念日 | トップページ | 県立学校の再開と各施設の使用制限の段階的解除について »

2020年5月21日 (木)

知事が給与20%削減を表明

こんばんは、小池正昭です。

本日、事前の方針通り関西圏の2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)の緊急事態宣言が解除されました。
そして、首都圏の1都3県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)と北海道は継続となりました。

ただ、解除されなかった地域においても最近の新規感染状況が抑えられている傾向であるため、週明けの25日(月)にも宣言解除の可否についての協議が行われるとの事です。
宣言解除後も引き続き一定の制約もあることから手放しでは喜べませんが、首都圏における緊急事態宣言解除に向けた動きが確実に出て来ていることに期待を持っています。

千葉県内の今日の新規感染者数は3人。”ゼロ”を継続することは難しい状況ですが、620万人を超える人口の県としては感染を抑え込めていると評価できる数字です。
そして千葉県では、森田知事が県立施設の再開の方針を各新聞記者を前に表明しました。
具体的には明日示される予定です。
確実に「日常へ」の歩みは進んでいますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い致します。

そして合わせて森田知事から発言のあったのが、知事給与の20%削減。
具体的な内容が正式に伝わってきていませんが、削減の期間は8カ月とするとの事で、6月定例議会に関係の議案を提案する見通しとの事であったようです。

これらのことを含めて明日予定されている対策本部会議で協議される予定です。
そして正式な発表があるものと思いますので、またお知らせさせていただきたいと思います。

|

« 様相一変させた今年の成田空港開港記念日 | トップページ | 県立学校の再開と各施設の使用制限の段階的解除について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様相一変させた今年の成田空港開港記念日 | トップページ | 県立学校の再開と各施設の使用制限の段階的解除について »