« 県の給付金へのご批判 調査し対応します | トップページ | ユネスコ協会の理事会 世界の人々の自由で安全な往来が戻ることを望みます »

2020年6月14日 (日)

県議会は明後日から代表質問と議員の一般質問が始まります

こんばんは、小池正昭です。

昨日と今日は梅雨らしい天気でした。
大雨への警戒をしなければならない時期、避難所の在り方も議論が活発化しています。

これまでの常識の行動によって感染拡大を招く恐れもあるため、行政として災害時の避難行動を今一度明確に示す必要があります。
昨年の相次ぐ台風、そして大雨により甚大な被害を受けた千葉県は、多くの問題も露呈しました。
コロナ禍によって新たに想定される多くの課題にも県として迅速に対応していかなければならないと強く感じています。

さて、一昨日も書き込んだ最大で40万円を支援する県の中小企業再生支援金の支給状況。
今日もある飲食店の方から、「国と市は振り込まれたけど県はまだ振り込まれない」というご指摘がありました。
ここ数日、「県の支援金もようやく振り込まれた」とのお話も聞いていますので手続き自体は着実に進んでいると思います。

ただ、そのスピード感はどうなのかという事。
当然に審査が必要になるため一定の時間を要することは理解しなければなりませんが、不満の声があるのも事実です。

明後日からはいよいよ代表質問と個人の一般質問が始まり、各党、各議員からも様々な指摘があることと思います。
県の行政組織各部署においてもこれまでの想像の域を超えた様々な対応に追われている現実もあると想像していますが、千葉県経済を支える中小企業をしっかりと支援するように引き続き迅速な対応を求めてまいります。

 

|

« 県の給付金へのご批判 調査し対応します | トップページ | ユネスコ協会の理事会 世界の人々の自由で安全な往来が戻ることを望みます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県の給付金へのご批判 調査し対応します | トップページ | ユネスコ協会の理事会 世界の人々の自由で安全な往来が戻ることを望みます »