« ベトナムとの往来 一部再開について | トップページ | 全国100人超の新規感染者の増加を懸念 »

2020年6月26日 (金)

常任委員会と成田市議会空対委員会の要望対応など

こんにちは、小池正昭です。

今日は所属する県土整備常任委員会が開催され、付託された議案の審査が行われました。
付託された議案は、工事の契約関係とオリンピック・パラリンピックの期間中に設定されていた有料道路の課金(ロードプライシング)について延期に伴う期間の変更を行うもので、すべて可決すべきものと決定。

その後は所管する内容について質疑が行われましたが、質疑も円滑に進み珍しく午前中で委員会が終わりました。

午後からは、成田市議会眞野議員の県教育委員会に対するヒアリングに同席。
中学校教員であった眞野議員からは、新型コロナウィルス感染症に伴う学校現場の多岐にわたる問題につて取り上げていただき、私自身も大変参考になった機会です。

Img_1453 Img_1457 そして午後3時からは、成田市議会空港対策特別委員会による千葉県への要望に立ち会い。
新型コロナウィルスにより航空需要が大幅に減少し、雇用や地域経済にも大きな影響が出ている現実がある中で、成田市議会空対委員会の神﨑勝委員長、藤﨑勇一副委員長から千葉県に対して支援を要請する要望が行われました。

意見交換の中では、水際対策の強化や新型コロナウィルス感染症の無症状者及び軽症者の受け入れ施設に関する情報の扱い等々、総合企画部長及び空港地域振興課職員と多岐にわたって様々なお話をさせて頂きました。

  私としても千葉県の発展新に欠かせない成田空港が以前の賑わいを取り戻し、新たな滑走路整備を含む「成田空港の更なる機能強化」を着実に進め、地域の発展につなげる活動を引き続き努力してまいりたいと思います。

現在議会の控室のパソコンに向かいこのブログを更新中です。

|

« ベトナムとの往来 一部再開について | トップページ | 全国100人超の新規感染者の増加を懸念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナムとの往来 一部再開について | トップページ | 全国100人超の新規感染者の増加を懸念 »