« 新規感染者 成田市で6例目 | トップページ | 感染拡大が続く中、医療体制の充実を! »

2020年7月17日 (金)

柏児童相談所を視察 京葉道路、新たに一部3車線化

こんばんは、小池正昭です。

Img_1535 今日は児童虐待防止対策プロジェクトチーム(PT)の役員で柏児童相談所を視察。
現在県において進められている児童相談所支援システムの見直しにあたって、所長と意見交換し現場の求めるものや考え方を確認しました。

この千葉県の児童相談所支援システムは既に時代遅れとも言える状況に有り、昨年発生した野田市での女児虐待死亡事件を受けて児相の体制などを見直した際に改善すべき事項として挙げられました。
PTにおいても、ICT技術の活用やAIの導入など様々な視点を低減し、昨年9月議会で付帯決議としてその改善を強く求めた項目でもあります。

県では昨年度より新たなシステム作りの作業に着手し課題整理などが終わり、いよいよ今後具体的なシステム設計に着手していこうという段階に入りました。
PTとしても、単に提言だけの”言いっ放し”にとどめることなく、その作業の各段階をチェックし、ともにより良いものを構築しようとの思いで活動しているところです。
そして、現場の職員の声を受け止めて不断に見直しが可能な拡張性のあるシステム構築が必要であると考えています。

Img_1531 Img_1532 Img_1533 Img_1534_20200718075401 さて、京葉道路と千葉東金道路の一部で3車線化が図られるとの発表が本日行われました。

京葉道路の慢性的な渋滞は、千葉県経済の損失でもあり県としても問題意識の強いテーマです。
これまでも渋滞対策の一環として付加車線を設置する工事を行い部分的には3車線化が実現していますが、これまで進めてきた下記の区間の工事 が完了し、8月4日(火)午後3時頃から運用開始が開始されることになりました。

  1. 京葉道路(上り線)武石IC⇒船橋IC
  2. 京葉道路(上り線)千葉東JCT⇒貝塚IC
  3. 千葉東金道路(上り線)千葉東IC⇒千葉東JCT

現在湾岸地域に新たな道路ネットワークを構築する具体的な検討も進められています。

県土整備常任委員長として、引き続き千葉県の発展に資する道路ネットワークの構築に尽力してまいります。

|

« 新規感染者 成田市で6例目 | トップページ | 感染拡大が続く中、医療体制の充実を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規感染者 成田市で6例目 | トップページ | 感染拡大が続く中、医療体制の充実を! »