« 千葉県道路整備プログラムについて | トップページ | 医療従事者向け慰労金と医療機関等の感染拡大防止等への支援金の申請 明日7月28日(火)から開始 »

2020年7月24日 (金)

1年後に向けて

こんばんは、小池正昭です。

連休2日目が終わりました。各地の観光地から人手に関しての報道が伝えられています。

「Go To トラベル」の効果も見ることができますが、7月に入ってから全国的に感染が広がってしまった事、また政府の対応でも突然の変更があり、当初目論んだ効果に至っているとは言えない状況にあると感じます。

世論も今はまず感染防止が第一という意見も強く、連日の感染者数増加の報道が更に不安を増幅させているようです。

本来であれば、オリンピックの開幕に日本中がそして世界中が熱くなっていたであろう今日、2020年の7月24日。

カウントダウンが始まった1年前に誰がこの状況を想像できたでしょうか。

千葉県としてもオリンピック、パラリンピック競技合計8種目の開催県として様々な検討を重ね準備してきました。

そして現在では、来年7月23日の開催に向けて競技会場の確保を始め様々な準備に改めてスタートを切っています。

最近では来年に延期した開催も危ういのではないかと言う声が存在感を増していることも感じます。

しかし今は、日本の世界のアスリートが目指した東京の地で、世界中が注目する素晴らしい競技が繰り広げられるための準備に全力を挙げるべきです。

千葉県の政治に携わる1人として、世界最高峰のスポーツの祭典が来年地元で開催できるように議会の場から支援して参りたいと思います。

|

« 千葉県道路整備プログラムについて | トップページ | 医療従事者向け慰労金と医療機関等の感染拡大防止等への支援金の申請 明日7月28日(火)から開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県道路整備プログラムについて | トップページ | 医療従事者向け慰労金と医療機関等の感染拡大防止等への支援金の申請 明日7月28日(火)から開始 »