« 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました | トップページ | 航空機騒音対策の対象区域拡大の説明会 地元地域に新たな問題がまた一つ »

2020年7月31日 (金)

今日は要望等の対応で現地調査など行いました

こんばんは、小池正昭です。

予報によると明日にも梅雨明けとなる見込みです。
予報がことごとく外れた今年の7月。記録的な日照不足で農作物を中心に大きな影響が出て来ていますが、ようやく夏の訪れが現実となりそうです。
千葉県内は昨年の台風と大雨で農業に大きな被害をもたらし、未だにその影響は続いている最中です。
産業の柱である農業を立て直す努力が続けられていたところに新型コロナウィルス、そしてこの日照不足。
厳しい状況が続いていますが、引き続き千葉県農業の発展に尽力してまいる所存です。

さて今日は、成田市役所で道路整備に関する要望について、土木課、農政課、農業委員会の各部署でお話しさせていただきました。
新たに整備している道路について、地権者や沿線地主から出されていた要望がなかなか進んでいないというお話でしたが、改めて内容を確認し法律や各部署の考え方を調整してみると大きな障壁はないと判断できました。
この市道整備については、計画から大きく遅れている現実もあるため、住民や地権者のご協力が不可欠です。
今後も早期整備を応援するためにも様々な課題を解決するように対応して参りたいと思います。

その後は河川堤防の管理について要望を受け現地の調査を行いました。
場所は下総地区の利根川堤防。
堤防は国の管理、堤防沿いに整備された国道356号は県の管理、その下の堤防法面は国のと一部で県が管理、更に側道は市の管理となっている状況に、地元としても草刈りなどの日常管理面で要望が発生した際には戸惑いもあるようです。
日頃から国、県、市で連携をしていただいてるようですが、沿線に暮らす住民の生活の安心のためにも今日頂いた要望内容を早速調査し対応して参りたいと思います。

今日で8月も終わりです。
”第2波”とも思える感染拡大に日々不安を抱えている方も多いことと思います。
先ずは、それぞれの感染防止のための行動と対策が重要です。
この週末も引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

|

« 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました | トップページ | 航空機騒音対策の対象区域拡大の説明会 地元地域に新たな問題がまた一つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました | トップページ | 航空機騒音対策の対象区域拡大の説明会 地元地域に新たな問題がまた一つ »