« 停電の復旧と未然防止へ 東電パワーグリッドと協定締結 | トップページ | 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました »

2020年7月29日 (水)

千葉県庁舎爆破予告のメール 許しがたい犯罪行為です‼

こんばんは、小池正昭です。

全国の新規感染者数が1,212人。ここの所の増加傾向で1,000人超は確実に訪れると予想していたことが現実となりました。
千葉県でも49人で、緊急事態宣言解除後最多となり、感染経路不明が23人、肺炎の症状があるのが3人との事。また、年齢層は各世代に拡がってきている傾向にも見えます。

習志野市では未就学児が、流山市では中学生の感染が確認されました。
家庭内での感染例も増えていることから、家族内での健康管理も重要となってきています。
引き続き感染防止に心がけた行動をお願い致します。

さて一昨日、千葉県庁舎に電子メールで下記のような爆破予告がありました。
これにより県では、庁舎警備を強化しています。


  1. 爆破予告の内容
    ・県庁舎(千葉市中央区市場町1-1)に小型爆弾3個を仕掛けた。
    ・爆破時刻は7月30日 午後0時8分。
  2. 県の対応
    ・県庁舎を対象に不審物の有無について緊急に点検するとともに、見回りを強化。
    ・職員への注意喚起。
    ・千葉県警察に通報済。

なお、私の明日30日の予定は、日中に千葉県庁内で会議や打ち合わせが続きます。
警戒して参りますが、この様な行為は断じて許されません。

皆様にも県庁や周辺にお越しになる場合には念のため警戒を怠らぬようご理解をお願い致します。

|

« 停電の復旧と未然防止へ 東電パワーグリッドと協定締結 | トップページ | 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電の復旧と未然防止へ 東電パワーグリッドと協定締結 | トップページ | 病床確保計画はフェーズ2へ そして県は法に基づいた協力要請を出しました »