« 新規感染者減少の傾向も油断は禁物 | トップページ | 自民党千葉県連 党員投票の実施を決定 最多得票者が3票総取り »

2020年9月 1日 (火)

総裁選の地方票3票の扱いについて

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に打合せ、午後からは県庁で一般質問の準備に時間を当てました。
現段階ではまだ質問内容を定めるための作業を行っていますが、想定していた内容のいくつかが代表質問と「丸かぶり」のものもあり、少し制約が出てきました。
質問の項目設定までにはもう少し時間を要する見込みです。

さて、自民党の総裁選の対応。
総務会において様々な意見が出たようですが、結果的には党員投票は実施せず「両院議員総会」にての選出と決定しました。
ただし、地方に割り当てられる各県連3票の合計141票について予備選の実施を党本部が支援するということが決定したとの報道です。

明日は、9月定例議会に向けての県議会自民党会派の役員会、そしてその後は議員総会が開催されます。
まずは役員会にて千葉県連としての対応を決定することになりますので、予備選の実施についてと千葉県連の3票の取り扱いについての協議に臨みたいと思います。

 

|

« 新規感染者減少の傾向も油断は禁物 | トップページ | 自民党千葉県連 党員投票の実施を決定 最多得票者が3票総取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規感染者減少の傾向も油断は禁物 | トップページ | 自民党千葉県連 党員投票の実施を決定 最多得票者が3票総取り »