« 平和啓発イベントに参加 | トップページ | 酷暑の1日 県庁での打ち合わせ等 »

2020年8月10日 (月)

コロナ禍での政治活動を模索

こんばんは、小池正昭です。

厳しい暑さが続きマスクをしながらの生活は息苦しさを感じます。

私は、これまで基本的に布マスクを使用してきましたが、特に太陽の照る下では熱気がこもり苦しささえ感じる事があります。
そのため人と接しない時や、周囲の人と一定の距離が保てる外部では適宜マスクを外すこともあります。
コロナへの不安からマスク着用の徹底を厳しく求める行動が時に過剰かつ過激になり問題に発展することも報告されていますが、皆様も感染するリスクと感染させるリスクを常に理解しながら、猛暑の中でのマスク着用を調整していただければと思います。

さてこの連休中は、お盆を迎えるにあたり、お墓や仏壇の掃除をはじめ庭木の剪定や片付けなどに時間を当てました。
例年であれば休日や祝日はイベント等への参加が多くある時期ですが、今年はそのほとんどの開催が見合されています。

その分時間的に余裕のある今年ではありますが、常に人と接することが基本であった私の政治的活動にも大きな制約が出ているのが現状です。

最近悩むのが、県民、市民の皆様から寄せられていた行政に対する様々な要望の把握。
参加者の方々とイベント等で交わす会話から、ちょっとした問題を提起されることが多くありました。
時には政治的な活動では対処できない内容もありますが、各地域の抱える課題の把握にも役立っていた各種各地域のイベント行事です。

日頃の何気ない会話や問題提起から、私自身の議会の場での質問や発言になることも多々ありますが、人との接触機会が減少している現在では、これまでの活動スタイルを見直す必要にも迫られていると感じています。

早くも8月も中旬となり9月議会開会まで約1カ月という時期になりました。
希望している一般質問をはじめ議会開会に向けた準備に向けて動き出しつつありますが、県民の負託に応える活動をどのように実践していくか、長期戦となったコロナ禍での活動の在り方を模索しながら活動を続けて参りたいと思います。

|

« 平和啓発イベントに参加 | トップページ | 酷暑の1日 県庁での打ち合わせ等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平和啓発イベントに参加 | トップページ | 酷暑の1日 県庁での打ち合わせ等 »