« エアアジア・ジャパン撤退 県として成田空港の支援を! | トップページ | 成田空港拠点のZIPAIR ソウル線の旅客便就航へ »

2020年10月 6日 (火)

様々なご相談を受けることで自身の政策立案能力向上へ

こんばんは、小池正昭です。

今日はまず聖徳大学附属成田幼稚園の運動会へ。
コロナの関係で、市長や私達県会議員が揃って来賓として出席する機会もなくなっていましたが、今日は久しぶりに揃って挨拶もさせていただき、徐々にではありますがかつての日常に戻る努力が目に見えるようになってきたと感じます。

コロナ対策のため保護者の人数を制限して、また例年よりもプログラムを縮小しての開催でしたが、晴天に恵まれた中て園児たちのとても元気な姿を拝見しました。

この幼稚園でいつも感心するのが、園児たちの走る能力。
一般的にはかなり運動能力の差も生じる年齢ですが、どの園児も走り方が素晴らしいこと。

その秘訣を園長先生にお伺いすると、「とにかく走ることです」とのお話。
それでも今年は長期休園を余儀なくされ十分な指導が出来ていないとのことでしたが、日頃の幼稚園での様々な指導が垣間見れた運動会でした。

午後からは打ち合わせが続きました。

色々なご相談をお受けする中には私自身に知識のないものも多くあります。
しかし、その案件を対応するにしたがって理解が深まり、また制度の存在を知ることになったり、社会的にどの方向に進んでいるのかを改めて知ることもありと、私にとっては自身の政策立案に有効となる大変貴重な機会ともなります。

時にはまったくお役に立てないこともありますが、今後も出来る限り様々なご要望やご相談には応じて参りたいと思います。

さて今日は少し早めに帰宅できましたので、この後、久しぶりにランニングしたいと思います。

 

 

 

|

« エアアジア・ジャパン撤退 県として成田空港の支援を! | トップページ | 成田空港拠点のZIPAIR ソウル線の旅客便就航へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアアジア・ジャパン撤退 県として成田空港の支援を! | トップページ | 成田空港拠点のZIPAIR ソウル線の旅客便就航へ »