« 千葉県知事選挙について多く問い合わせをいただくこの頃 | トップページ | ANA国際線 羽田集約の報道を受けて »

2020年10月19日 (月)

懸案の道路未成整備区間 何とか道筋を!

こんばんは、小池正昭です。

Img_1775 今日は午前中に所用で富里市役所へ。
まずロビーで目に入ってきたのが写真の書。
その迫力と内容に元気をもらった気がしましたのでSNSにもアップさせていただきました。
皆様にも少しでも前向きな気持ちになっていただければ幸いです。

午後からは県庁へ。

Img_1780 Img_1788 「県道成田神崎線整備促進期成同盟」の県議会と執行部への要望に立会いました。
この要望では合わせて、長年懸案となっている成田市下総線の土室と大室に残る2箇所の未整備区間についてもその早期整備が強く要望されています。

地元土木事務所と成田市でもその課題意識を強く持って取り組んでいますが、土室区間については少しずつ進捗が見られるものの、大室区間については全く見通しが立っていません。

Img_1785 特にこの大室区間は、成田の市街地と圏央道下総IC、そして神崎町や香取市域とを結ぶ円滑な道路ネットワーク構築のためにも、狭隘かつ不便で安全の確保ができていない現状を早期に改善する必要があると考えています。

県当局には引き続き取り組みを強く要請するとともに、地元市との連携を持って何とかその解決に向けた方策を見出して欲しいと願うところです。
私自身も引き続き解決に向けて出来る支援を行って参りたいと思います。

さて現在は事務所に戻って事務作業、そしてこのブログを更新中。
この後は、高1の長男が膝の痛みを訴えているため市内の医療機関に連れて行きたいと思います。
たまには親としての務めを果たします。

|

« 千葉県知事選挙について多く問い合わせをいただくこの頃 | トップページ | ANA国際線 羽田集約の報道を受けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県知事選挙について多く問い合わせをいただくこの頃 | トップページ | ANA国際線 羽田集約の報道を受けて »