« 12月議会に向けて動いています | トップページ | 千葉県ホームページが11/19にリニューアル »

2020年11月15日 (日)

成田で二階幹事長の出席を得て地方観光シンポジウム

こんばんは、小池正昭です。

Img_1844 Img_1845Img_1847 今日は自民党観光立国調査会による第1回目となる「地方観光シンポジウム」が二階俊博最高顧問、林幹雄会長の出席を頂き、地元成田で開催されました。
先ずは成田空港の水際対策の現状を視察。

久しぶりに訪れた成田空港の国際線出発ロビーは相変わらず閑散としていて、特に制限エリア内は有名ブランドショップを始めほとんどの免税店などが閉店し、まるで開港前夜の空港内とも言えるような非常に厳しい状況にありました。

Img_1850Img_1864そして新しく導入された最新の顔認証システム「Face Express」もその効果が発揮できず、人の利用を待ち望んでいるかのようにさえ見えました。

人々が溢れて賑わっていたターミナルの一部はPCR検査などの対応に振り向けられていましたが、今後も更にその対応が強化されることとなり空港施設のあり方さえも大きく変更されるという現実も目の当たりにしたところです。

Img_1881 空港から場所を移してからは蒲生観光庁長官から説明を受け、旅行業団体の代表の方々から貴重なご意見も賜りました。
裾野の広い観光産業の振興を図る上では、団体旅行と国際観光の復活が重要であるなど、出された様々なご意見については観光政策を柱としている千葉県としても今後の取り組みに活かしていかなければならないと感じたところです。

貴重な視察と意見交換の場を作っていただいたことに心から感謝申し上げるとともに、空港関連と観光関連の産業の復活に努めて参る所存です。

|

« 12月議会に向けて動いています | トップページ | 千葉県ホームページが11/19にリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月議会に向けて動いています | トップページ | 千葉県ホームページが11/19にリニューアル »