« 明日は多くの関心がアメリカ大統領選に向けられる1日になりそうです | トップページ | 久しぶりの駅頭活動 »

2020年11月 4日 (水)

アメリカ大統領選挙の報道が盛りだくさんの1日でした

こんばんは、小池正昭です。

今日はアメリカ大統領選挙の報道がネット、テレビともに盛り沢山であった1日。
世論調査ではバイデン氏有利とみられていたところですが、やはり岩盤支持のあるトランプ氏も注目のフロリダ州など接戦州で勝利を収めるなど、今現在のところ予想がつきません。

アメリカ大統領選挙は、各州の人口によって割り当てられた選挙人の人数によって勝敗が決まるという制度上、世論調査の数字がそのまま選挙結果に連動する日本の選挙とは異なる性質を持っています。

現状、開票結果が決定していない”ラストベルト”と言われるミシガン州、ウィスコンシン州、ペンシルベニア州の行方が勝敗を左右すると見られますが、郵便投票の扱いもあり最終的な勝敗が決するのには今しばらくの時間を要するようです。

日本のみならず世界が注目するアメリカ大統領選挙、明日もこの話題が中心となるのではないでしょうか。

さて、明日の朝はこの秋一番の冷え込みの予報。
久しぶりの駅頭活動を行い県議会リポートを配布する予定です。
寒さ対策を行いながら頑張って参りたいと思います。

|

« 明日は多くの関心がアメリカ大統領選に向けられる1日になりそうです | トップページ | 久しぶりの駅頭活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は多くの関心がアメリカ大統領選に向けられる1日になりそうです | トップページ | 久しぶりの駅頭活動 »