« 圏央道駅頭キャンペーン 大栄-横芝間の事業進捗と全線4車線化を訴えました  | トップページ | 森田知事4選不出馬という報道 »

2020年11月 9日 (月)

近隣議会関係者との懇談で得られる新鮮さ

こんばんは、小池正昭です。

週が開けて秋が深まったと感じます。
今週は特に朝の気温が下がる予報もあり、日中との気温差が大きい日が続く模様ですので体調管理にはくれぐれもご注意ください。

今日は成田市近隣の議会関係者などと意見交換する機会がありました。

県議会における議論や地元成田市に係る内容については日頃から情報を入手できますが、成田市以外の自治体独自の問題点や県に対する見方など、様々な情報を得ることの重要性も再認識したところです。
正直言ってとても新鮮な意見交換であったと思います。

定期的にこのような機会を持つこと、今後も心掛けて行きたいと思います。

さてアメリカ大統領選挙はジョー・バイデン氏が当選確実となりました。
トランプ大統領の対応が気になるものの、結果はゆるぎないものであると思います。

菅総理もSNSで祝意を示しましたが、日本政府としてもバイデン新政権と本格的に向き合う準備が加速しているものと思います。

そして、アメリカの対日政策や対アジア戦略、また世界的な戦略にもどのような変化が出てくるのか、正確に分析し対応しなければなりません。
確実に言えることは、トランプ大統領が推し進めてきた極端な政策については変更される可能性が高い事。

トランプ大統領の任期は来年1月20日の正午まで。
世界の目は既にジョー・バイデンの一挙手一投足に向けられつつあります。

日本としても国益にかなう戦略的外交を展開するため、誕生するアメリカ新政権との良好な関係構築を加速して欲しいと思います。

|

« 圏央道駅頭キャンペーン 大栄-横芝間の事業進捗と全線4車線化を訴えました  | トップページ | 森田知事4選不出馬という報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圏央道駅頭キャンペーン 大栄-横芝間の事業進捗と全線4車線化を訴えました  | トップページ | 森田知事4選不出馬という報道 »