« コロナウィルスの拡大に対して議会膨張も再び制限へ | トップページ | 成田空港対策協議会の勉強会に参加 鉄道アクセスの向上に向けて活動しなければなりません »

2020年11月19日 (木)

北千葉道路要望活動とユネスコ地域遺産写真展

こんばんは、小池正昭です。

Img_1898 Img_1900今日はまず、午前8時40分から県庁での北千葉道路関係の要望活動に立ち会いました。
要望者は、北千葉道路(印西市~成田市間)建設促進協議会(代表世話人 諸岡靖彦氏)で、今日1日で千葉県から国関係などを回る強行スケジュールであったようです。

北千葉道路の重要性はこれまで何度も書き込んでいますが、成田市内の県施工区間3.7kmの早期開通と、西側区間(市川市~船橋市間)の早期事業化が求められています。

Img_1902 そしてちょうど今日の都市計画審議会において、西側区間(市川市~船橋市間)に係る都市計画の変更と環境影響評価書が可決され、いよいよ今年度中に都市計画手続きが終了する見込みも濃厚となってきました。
これにより令和3年度より新規事業化が図られることが期待されます。

今日の要望活動の場で私からは、西側区間の新規事業化はもちろんですが、成田市区間における残事業費と整備スケジュールを具体的に示していくこと、また全線にわたる速達性確保の観点から既存道路との平面交差部の渋滞対策を検討していくよう求めました。
引き続き千葉県の重要な道路ネットワークとして強く要望を続けてまいります。

成田市内に戻って午後からは打ち合わせ。

Img_1905 Img_1906 Img_1907 その後は成田ユネスコ協会が主催している地域遺産写真展。
理事として会場の管理当番の任を務めました。

この写真展も今年で11回となりますが、ユネスコへの理解を広めるためにも継続した取り組みが必要であると考えています。
会場の京成公津の杜駅前ユアエルムに買い物等で訪れた方々が足を止めて見学して頂いていますが、新型コロナウィルス感染症の影響も確実にあり、やはりコロナウィルスの影響下でのイベント開催の難しさも痛感したところです。

なおこの写真展は明日の夕方まで開催していますので、皆様にも是非お立ち寄り頂きご見学頂ければと思います。

|

« コロナウィルスの拡大に対して議会膨張も再び制限へ | トップページ | 成田空港対策協議会の勉強会に参加 鉄道アクセスの向上に向けて活動しなければなりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナウィルスの拡大に対して議会膨張も再び制限へ | トップページ | 成田空港対策協議会の勉強会に参加 鉄道アクセスの向上に向けて活動しなければなりません »