« NARITA Yell 花火 ~みんなに笑顔を~ | トップページ | 令和3年度予算編成 一段と厳しくなるも必要な予算の確保を求めてまいります »

2020年11月24日 (火)

関政幸議員 知事選出馬を決断!

こんばんは、小池正昭です。

連休が明けてコロナウィルスの新規感染者数は先週の急増と比べると減少したものの、平日のデータが出る明日以降の数字をしっかりと見なければなりません。
既に”第3波”の最中にあるという認識で対応を取らなければなりませんが、政府は「GoToトラベル」で札幌市と大阪市を目的とする旅行を対象から一時的に除外することを決定しました。
今後の感染状況によってはさらにその除外地域が拡大する恐れもあります。

GoTo事業によって人の国内移動も盛んになり地方の観光地にも賑わいが戻ってきていたところでの見直しに、各観光地や旅行業界、交通事業者などのみならず、幅広い業種への影響も懸念されます。

成田空港においても、国際線の回復の見通しが遠い中で国内線の利用拡大に期待を寄せていたところですが、再び不安を覚えます。
今後も都道府県の判断が重要となってきますので、私たち県議会側としても執行部と議論を交わしながらこの感染症に最善の対応をするよう求めていきたいと思います。

報道によるとインフルエンザの罹患率は、昨年の同時期に比べて圧倒的に少ないとのこと。
コロナウィルス感染予防が結果的にインフルエンザ患者数を大幅に減少させているとの見方が大勢ですが、皆様には、今後も油断せずに日頃の対策を講じて頂きたいと思います。

さて昨日、来年3月に行われる千葉県知事選挙に関政幸県議(3期 千葉市緑区選出)が出馬する意向を固めたと新聞各紙が大きく伝えました。
関議員とは同期で、議席も隣同士。
これまで様々な活動も共にしてきましたが、弁護士としての見識で常に高い政策立案能力を持ち、また議員発議による多くの条例制定にその力量を発揮し、自民党の中だけでなく県議会の中でも非常に高い評価を受けている議員です。

今回の決断は、紆余曲折はありましたが関議員自らが様々な思いを巡らせた結果であり、最大限の敬意を表したいと思います。
今後は自民党として正式な決定手続きを経ることとなりますが、県のリーダーとしてその重責を担える素晴らしい能力の持ち主であることを広く県民の皆様に広く知ってもらえるように、私も最大限の支援をして参りたいと思います。

|

« NARITA Yell 花火 ~みんなに笑顔を~ | トップページ | 令和3年度予算編成 一段と厳しくなるも必要な予算の確保を求めてまいります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NARITA Yell 花火 ~みんなに笑顔を~ | トップページ | 令和3年度予算編成 一段と厳しくなるも必要な予算の確保を求めてまいります »