« 森田知事4選不出馬という報道 | トップページ | 森田知事4選不出馬を表明  »

2020年11月11日 (水)

国に対して「成田空港における国際路線再開に関する要請」

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に航空関係企業から、現在の状況について、また今後の経営方針などについて説明を受けました。
厳しい状況にさらされている航空業界の状況や将来へ向けた戦略の一端などを把握できる貴重な機会であったと思います。

空港関連産業が経済の柱となっている成田地域においては、空港関係企業の今後の動向が気にかかるところです。
国内線は徐々に回復してきているものの国際線は依然として厳しく、また国際線の回復過程においては既に多くの国際路線が成田から羽田空港に移っていることもあり、これまで指摘してきたように羽田空港よりも成田空港での回復が遅れるのではないかという様々な懸念を抱いています。

折しも、今日の午後には千葉県及び成田空港圏自治体連絡協議会の連名で国土交通大臣に対して「成田空港における国際路線再開に関する要請」が行われました。
主な内容は以下の2点です。

  • 首都圏の国際航空需要を成田空港と羽田空港で担うとする従来からの方針を踏まえ、両空港のバランスを考慮した上で、国際路線再開を進めること
  • 成田空港の国際線ネットワークの維持に向けて、厳しい状況が続く空港会社や航空関連事業者に対する支援に、引き続きしっかりと取り組むこと

対応いただいた航空局長からは、「関係者とも連携しながら、成田空港のネットワークの毀損がないようしっかり取り組む」という旨のコメントがあったと報告を受けています。

しかし、この対応に安堵できる状況にないのが現在の成田空港です。
引き続き情報を常に収集しながら適宜必要な行動をして、コロナ禍と”ポストコロナ”における成田空港の着実な成長・発展に向けて活動してまいります。

|

« 森田知事4選不出馬という報道 | トップページ | 森田知事4選不出馬を表明  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森田知事4選不出馬という報道 | トップページ | 森田知事4選不出馬を表明  »