« 自民党会派を代表して質問に登壇 | トップページ | 成田リトルシニア卒団式と成田空港都市域の繁栄を目指す有志の会 »

2020年12月 4日 (金)

昨日の質問内容が千葉日報の記事に

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に公明党の代表質問、そして午後からは個人の一般質問が始まりました。
他会派や各議員の主張に耳を傾けながら来週10日まで引き続き本会議に臨みます。

さて、千葉日報に昨日の代表質問で取り上げた二つの内容が記事になりました。

Img_1963 一つは成田空港周辺地域のまちづくりの手法として国家戦略特区の導入を目指すという内容。
これは、予てより私が主張してきた内容であり、県としても今年度予算を計上して国家戦略特区として規制緩和する内容について調査を行ってきました。
そしてその具体的な作業が進み、私の質問に対して、県としていよいよ来年1月中にも国に対して提案するという方針を示したものです。

千葉県として初の国家戦略特区の申請となりますが、実際に指定を受けるまでには引き続き多くの努力が求められ、国に対して県行政として、また県議会としても一致結束した行動を取りながら強く要望していかなければなりません。
私としては、新たな滑走路の整備を含む「成田空港の更なる機能強化」と、空港周辺の振興策を同時進行的に実施しながら、県経済を牽引する地域づくりを進めていきたいと考えているところです。

もう1点は、新型コロナウィルス感染者が増加し続けている中で医療提供体制の充実を求めましたが、軽症者の療養施設として新たにホテルの借り上げを具体的に協議しているという事実を明らかにしたものです。
現時点ではより詳細な情報をお知らせすることはできませんが、感染者増に対応した療養施設の確保を早急に行わなければなりません。

この件については私からは、新たに療養施設としてホテルを借り上げる場合には、そのホテルのある市町村とは特に連携を密にするとともに、周辺の住民等に対してもできる限り不安が生じることのないように適切かつ丁寧な情報の開示などを求めたところです。

記事を写真で貼り付けましたので、ご覧頂けると幸いです。

|

« 自民党会派を代表して質問に登壇 | トップページ | 成田リトルシニア卒団式と成田空港都市域の繁栄を目指す有志の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党会派を代表して質問に登壇 | トップページ | 成田リトルシニア卒団式と成田空港都市域の繁栄を目指す有志の会 »