« 東葛地域など飲食店等に時短要請で協力金80万円を決定 | トップページ | 自民党成田市支部 関政幸県議への支援を確認 »

2020年12月18日 (金)

宿泊療養施設として新たに成田市内のホテルを確保

こんばんは、小池正昭です。

今日は急きょ地元での活動の予定を変更して自民党県連へ。
来春の知事選に立候補を予定している関政幸県議の活動に使用する印刷物について、打ち合わせ、校正作業を行いました。
どうにか今日中に印刷工程へ回すことが出来て若干安堵しています。

そして作業の途中、自民党本部から正式に関政幸県議の推薦決定の文書が届きました。
いよいよ党一丸となった選挙戦への準備に取り掛かることとなります。

新型コロナウィルス新規感染拡大が止まらない中で、菅総理の会食問題などが報道され内閣支持率が低下している現状はありますが、この難しい状況での国のかじ取りを行える政党は、自由民主党しかありません。

関政幸候補予定者もこれまで培ってきた県政での経験を活かして、県民の健康と命を守り、暮らしを守るため全力で活動を続けていますので、私としても全力で支援してまいりたいと思います。

Img_2054 さて本日、コロナウィルス感染者の軽症者用療養施設について、12月22日より新たに成田市内のザ・エディスターホテル成田を加えることが発表されました。
既に成田市内では成田ゲートウェイホテルが療養施設として確保されていますが、成田市内では2件目となります。

地元への事前の情報提供が十分でなかったことなどはありましたが、県としても現状の感染拡大への対応に追われ、医療提供体制とともに宿泊療養施設の確保とその受け入れ態勢の整備が急務となっています。

これから年末年始を迎える中で、様々な懸念もありますが県に対しては万全に対策を取るよう要請してまいりたいと思います。

|

« 東葛地域など飲食店等に時短要請で協力金80万円を決定 | トップページ | 自民党成田市支部 関政幸県議への支援を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東葛地域など飲食店等に時短要請で協力金80万円を決定 | トップページ | 自民党成田市支部 関政幸県議への支援を確認 »