« 日本経済に必要な人材の行き来が徐々に再開していることを感じています | トップページ | 成田空港関連の1日 »

2020年12月12日 (土)

関政幸県議の知事選へ向けて自民党県連の会議

こんばんは、小池正昭です。

Img_2043 Img_2042 今日は千葉市内のホテルで、来春の知事選挙に向けて自民党千葉県連の支部長会議、その後各種団体会議が開催されました。
集まっていただいた方々からは、戦いに向けて一致団結して臨もうとする思いが確認できたように思います。

現実には、実質3ヵ月という短期間とコロナ禍の中での戦いに戦略的にも厳しさを感じているところではありますが、私たちが擁立した関政幸県議への関心や支援も徐々に広がりつつあり、手応えも確実に得られてきています。

自民党県連としては既に臨戦態勢を整えつつあります。
そして来週にも決定すると言われている党本部の推薦決定によって、更に支持拡大に向けた動きを強めていきたいと思います。

夕方かは地区役員との少人数で忘年会の予定でした。
ところが、約束の時間に約束のお店に行ってみると、お店の人は「そんな予約はありません」とのこと。

場所を間違えたのかと思い慌ててお誘い頂いた方に電話。
すると、「人数が集まらずに中止したよ」。

まぁ、この時期だからしたかないかと思い帰宅したところです。
お陰様で急に開いた時間に、久しぶりに息子と映画のDVDを見ることも出来ました。

さて、明日は亡き父の七回忌法要をささやかに執り行う予定です。
時の流れの速さを実感しながら、時間的余裕が出来た師走の夜を過ごしています。

|

« 日本経済に必要な人材の行き来が徐々に再開していることを感じています | トップページ | 成田空港関連の1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本経済に必要な人材の行き来が徐々に再開していることを感じています | トップページ | 成田空港関連の1日 »