« 空港周辺の国家戦略特区提案 引き続き強く推し進めてまいります | トップページ | 未整備未着工の都市計画道路 必要に応じて見直しを! »

2021年1月23日 (土)

新規感染者ピーク越えと見えるも、もう一段のご協力をお願い致します

こんばんは、小池正昭です。

緊急事態宣言が再発令されてから2週間が経過しました。
毎日報道される新規感染者の”数”が感染拡大の状況を表す一つの目安となっています。

Img_2346 特に大きく報道されるのが東京都の数字です。
ここ数日の傾向とグラフの推移を見ると1月7日の2,447人がピーク。
この時はまさに”感染爆発”かと非常に強い危機感を覚えました。
その後はグラフでもわかる通り減少傾向に入っていることがわかり、「1人の感染者が何人に感染させる可能性があるか」を示す”実効再生産数”も1を下回ったとの報道もありました。
ちなみに東京都は昨日が1175人、今日が1070人となっています。

Img_2345 ただ千葉県は、1月15日の504人がピークでその後同様に減少傾向に入ったようにも見えますが、昨日が462人、今日が411人と、高止まりが見られます。
報道によると、千葉県の実効再生産数はいまだに1を上回っているとのことです。

これらの傾向を見ると緊急事態宣言の効果も徐々にみられると言うことも出来ますが、大事なのはこれからもう一段更に減少させる必要があること。

「自粛疲れ」という言葉もありましたが、減少傾向に安堵せずに引き続き皆様の行動には十分ご注意いただき、感染防止対策にご理解とご協力をお願い致します。

 

|

« 空港周辺の国家戦略特区提案 引き続き強く推し進めてまいります | トップページ | 未整備未着工の都市計画道路 必要に応じて見直しを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空港周辺の国家戦略特区提案 引き続き強く推し進めてまいります | トップページ | 未整備未着工の都市計画道路 必要に応じて見直しを! »