« 知事選に向けて打ち合わせなど | トップページ | 新規感染者数減少傾向も厳しい状況 引き続きのご理解とご協力を »

2021年1月31日 (日)

制約ある中でも引き続き全力で

こんばんは、小池正昭です。

今日は地元野球協会の理事会。
会長として出席し、2月11日に予定している総会と抽選会、また新年度の大会などについて協議しました。
その中で社会人チームの減少の問題が取り上げられましたが、最盛期と比べるとチーム数も大幅に減少している現実があります。

少年野球チームも全国的に少なくなってきていますが、新たに女子チームが発足するなど嬉しい新たな動きも見られます。
各スポーツ団体においても新たな試みが行われ、競技人口の維持拡大と団体の発展に尽力している例が見られますので、私としても野球のみならず、少子化時代に各スポーツが活発に行われる環境づくりに一層尽力してまいりたい、そのような思いを持った今日の野球協会理事会です。

さて、明日から2月。
例年であればこの時期の土曜日曜は様々な行事等に出席し、県政の状況などを報告させて頂いてきましたが、今年は全くそのような機会もありません。

県民の方々が求める情報のなかで、今はコロナウィルス関連が最も大きなものかもしれませんが、県政の中で私自身も様々な取り組みに関与させて頂き、また地域の課題解決にも当たらせて頂いています。
その進捗や今後の計画などをお知らせする機会が奪われてしまっている中ではありますが、引き続き地域の問題や課題などの把握に努めながらその解決に全力で当たる姿勢を貫いてまいりたいと思います。

|

« 知事選に向けて打ち合わせなど | トップページ | 新規感染者数減少傾向も厳しい状況 引き続きのご理解とご協力を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知事選に向けて打ち合わせなど | トップページ | 新規感染者数減少傾向も厳しい状況 引き続きのご理解とご協力を »