« 制約ある中でも引き続き全力で | トップページ | 成田山節分会にて豆まき »

2021年2月 1日 (月)

新規感染者数減少傾向も厳しい状況 引き続きのご理解とご協力を

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に都内で物流企業の経営者に面会。
様々な話題がありましたが、千葉県の一層の魅力を引き出す県政を求められました。

特に南房総地域の地域資源は「活かされずもったいない」という強いご意見には、日頃から課題意識を持っていながらも改めて政策として強化しなければならないとの思いを持ちました。

また、物流業界の状況についても様々に教えていただきました。
コロナウィルスによって大きく変化している社会の中で、常に先を見据えた経営戦略が打ち出されていることを感じましたが、政治においても同様でなくてはならないと思いを強くした貴重な時間でした。

さて千葉県の今日の新規感染者数は192人。
200人を下回るのは1月4日以来で緊急事態宣言再発令後初めてとなりました。

東京都では393人。
400人を下回るのは12月21日以来で、全国的に見ても減少傾向にはあります。

しかし依然として厳しい状況に変わりはありません。
急事態宣言も1ヶ月の延長で調整されているとの事で、数字が減少したことによる緩みなどがあってはなりません。

永田町界隈では国会議員の辞職や利用等のニュースもあり、政治に携わる者がお願いすることに説得力をかける部分もあるかもしれませんが、大変なご不便とご苦労をお掛けしている多くに皆様にお詫び申し上げます。

何卒、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

|

« 制約ある中でも引き続き全力で | トップページ | 成田山節分会にて豆まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 制約ある中でも引き続き全力で | トップページ | 成田山節分会にて豆まき »