« 明日から臨時医療施設が稼働 | トップページ | ワクチン接種のスケジュールなどが公表されました »

2021年2月 5日 (金)

県議会は補正予算を先議

こんばんは、小池正昭です。

Img_2412thumb1 今朝の新聞の千葉版には写真のような記事が目立っていました。
昨日の本会議で関政幸議員が「千葉県犯罪被害者等支援条例」案を提案した内容などの記事です。

関政幸議員は、これまで議員発議で制定された条例のほとんどを手掛け、現在もフリースクール等教育機会確保に関する条例の策定にも尽力して頂いています。
知事選挙への立候補の準備で超多忙な毎日を送っているにもかかわらず、その職責を常に全力で果たそうとする姿に改めて敬服するばかりです。

さて、県議会は午前中に公明党の代表質問。
午後からは個人の一般質問が始まりました。
森田健作知事最後の定例議会という事で、これまでの知事としての職責を振り返り讃える内容も目立つ議会となっています。

そして緊急事態宣言の延長を受けて、時間短縮営業の協力金に係る補正予算案が知事から追加提案され迅速に対応する必要があるため先議することとなり、委員会での審議を経て全会一致で可決されました。

この補正予算案の追加によって「本会議終了が夜間なるのでは」という予想もありましたが、予想外に順調に進み今日の日程を午後4時過ぎに終えることが出来ました。

その後は、関まさゆき事務所にて若手有志の議員が参集して打ち合わせ。
自分自身の選挙準備とは全く異なるのは当然ですが、知事選挙という大型選挙の準備の大変さを実感しています。

それでも自民党会派の県会議員が一丸となって活動を展開している効果を着実に感じられるここ最近。
県会議員それぞれがチームの一員として、またそれぞれの地元において活発な活動が展開されている証拠でもあります。

迫る知事選の告示。
議会の対応を怠ることなく、選挙の準備を進めてまいります。

|

« 明日から臨時医療施設が稼働 | トップページ | ワクチン接種のスケジュールなどが公表されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から臨時医療施設が稼働 | トップページ | ワクチン接種のスケジュールなどが公表されました »