« 県議会は補正予算を先議 | トップページ | 関まさゆき県議が政策を発表 »

2021年2月 8日 (月)

ワクチン接種のスケジュールなどが公表されました

こんばんは、小池正昭です。

週が明けて議会は一般質問の日程が続いています。
各議員の主張の中で、コロナ禍による産業の落ち込みも指摘されています。
千葉県の柱である農林水産業も長引くコロナ感染症に大きな影響を受けていますので、感染症対策と同時に県としての対策や支援を強化するよう求めなければなりません。

また、本日未明にも8例目となる鳥インフルエンザの発生が伝わってきました。
過去に例を見ない規模に広がってしまい、この8例目を含めると千葉県の採卵鶏の殺処分数は県内で飼育されていた採卵鶏の何と3割超の427万羽。
全国の卵の流通にも影響を与える大きな被害となってしまいました。

この殺処分の措置ですが、防疫措置として法により定められたものであり、感染を拡大させないためにも出来る限り早期に対応する必要があります。
そのため、県では、年末に発生したいすみ市での1例目から24時間体制で職員を動員して殺処分の作業に当たり、自衛隊の協力をいただいて対応しているのが現状です。

何としてもこれ以上の発生を防ぎたい、関わっていただいている職員や自衛隊員の方々のその強い思いがどうか届く事を願うばかりです。

さて、コロナウィルスのワクチン接種についてのお知らせを1件。

千葉県は、医療従事者等に対する優先接種に向け接種施設283施設を選定し公表しました。
現時点で決定している接種スケジュールは以下の通りです。

  • 2月中旬頃 県内5病院で国による優先接種を開始
  • 3月中旬以降 医療従事者等への優先接種を開始
  • 3月中  県コールセンターの運用を開始
  • 4月 1日以降 高齢者への接種を開始

Img_2463 Img_2464 早期にワクチン接種を開始しなければなりませんが、副反応など不安に感じている方が多いのも現実にあります。
県当局にはその安全性も含めた丁寧な情報発信を求めてまいりたいと思います。

|

« 県議会は補正予算を先議 | トップページ | 関まさゆき県議が政策を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会は補正予算を先議 | トップページ | 関まさゆき県議が政策を発表 »