« ホテル業を営む事業者の方と意見交換 | トップページ | 広域幹線道路網の整備 県は「点」の視点をより重視すべき »

2021年4月 6日 (火)

千葉県の新規感染者数 4カ月ぶりに低い水準も引き続きの警戒を!

こんばんは、小池正昭です。

千葉県から報告のあった今日の新規感染者数は62人。
この70人を下回る水準は、12月7日以来4ヶ月ぶりです。
内訳は千葉市5人、船橋市13人(クラスター1件)、柏市10人(クラスター1件)、その他34人とのこと。

全国に目を転じると大阪府では過去最多の719人と最大警戒レベルともいえる数字です。
また全国的には第4波へ警戒を強めなければならず、東京都でも週平均の感染者数が増加している現実もありますので、県民の皆様には引き続き感染防止へのご理解とご協力をどうかお願い致します。

さて昨日、熊谷俊人氏が知事に就任し熊谷県政がスタートしました。
今月20日には臨時議会が招集されることとなりその準備も進められていますが、熊谷知事に対する自民党会派としての対応も注目されているようです。

私から言えることは、今直面しているコロナウィルス対策に全力を尽くすこと、県民の命と暮らしを守る政策を躊躇なく実行していく事、そして千葉県の発展に資する施策を着実に進めていく事などに対して、これまでと変わらず必要な議論を行い誤りのない政治的判断をしていかなければならないという事です。

正直に言えば知事選大敗のショックは大きいものがありますが、与えられている議席の責任をどう果たしていくのかを常に考えながら是々非々で熊谷新執行部に向き合っていく所存です。

|

« ホテル業を営む事業者の方と意見交換 | トップページ | 広域幹線道路網の整備 県は「点」の視点をより重視すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル業を営む事業者の方と意見交換 | トップページ | 広域幹線道路網の整備 県は「点」の視点をより重視すべき »