« 自民党会派として知事に申し入れ | トップページ | 成田空港周辺地域における国家戦略特区などについて勉強会 »

2021年4月21日 (水)

衆議院千葉13選挙区の支部長候補に外科医の松本 尚氏を選定

こんばんは、小池正昭です。

Img_2992 今日は午前中に、ちば自民党県連の選挙管理委員会に出席しました。

議題は、衆議院千葉県第13選挙区支部長の選任について。
これまで公募手続きを進めてきましたが、26人から応募があり書類選考で5人に絞られ、面接などの選考手続きを経て外科医の松本尚氏が選定されました。
今後総務会に報告して正式に党本部に上申することとなります。

Img_2997 松本氏は、「コード・ブルー」のモデルとなった人物としても有名で、これまで日本医科大学千葉北総病院の救命救急センターのフライトドクターとして活躍されてきています。
まさに日本のヘリコプター救急の第一人者とも言える方であり、後進の指導にも当たられてきました。

ご本人曰く、かねてより政治への興味を持ち数年前の公募にも応募しようと考えていたとの事。
そんな折に今回の13区の公募があり、医療の問題をはじめ各政治課題を国政の場で解決したいとの思いを強く持ち応募されたとの事です。

自民党としても白須賀貴樹議員が不祥事で離党した後という事で、大変厳しい戦いになると予想していますが一致団結して戦っていかなければなりません。
私は当該選挙区ではありませんが、自民党所属の県会議員としてしっかりと支援してまいる所存です。

そして本日、千葉県の管理職の人事が内示されました。
様々な動きがありますが、県庁職員の方々には引き続き千葉県の発展と県民の福祉向上に尽力して頂かなければなりません。

議会としては補正予算など新知事の政策的な色が出てくる6月議会に向けて準備をしていく事となります。
私自身もしっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

それから東京都、大阪府、兵庫県に緊急事態宣言が発令される方針となりました。
休業要請などの内容はまだ明らかになっていませんが、東京都に隣接する千葉県としても注視しなければなりません。

ちなみに今日の千葉県内の感染者数は、千葉市が23人、船橋市が15人、柏市が9人、他の地域で65人の合計112人。
ここ数日の千葉県内の推移を見ると感染拡大傾向にはないと言えますが、県民の皆様に対して引き続きの感染防止対策の徹底をお願い致します。

|

« 自民党会派として知事に申し入れ | トップページ | 成田空港周辺地域における国家戦略特区などについて勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党会派として知事に申し入れ | トップページ | 成田空港周辺地域における国家戦略特区などについて勉強会 »