« 必要な経済支援策の実施を! ワクチンに関して適切な情報の把握にも努めます | トップページ | 宮城県の防球ネット支柱が倒れて児童が死傷した事故 未登録財産の問題を早急に対応すべき »

2021年4月29日 (木)

ワクチン接種の予約が取れないという不安の声をいただきました 

こんばんは、小池正昭です。

Img_3013 雨となった昭和の日。
午前中はボーイスカウト印旛地区の年次総会に成田第1団の育成会長として出席しました。
昨年はコロナウィルス感染症で開催できませんでしたので2年ぶり。
しかし、今年も感染対策を講じて簡素化が図られての開催でした。

依然としてコロナ禍の中で各団の活動にも様々な制約はありますが、世界組織で日本でも伝統のあるボーイスカウト運動が今後も発展するように引き続き応援させていただく所存です。
そして何よりも、スカウト達の「リーダーシップ」、「協調性」、「社会性」などが様々な活動から育まれることを期待しています。

さて、今日もワクチン接種に関するお問い合わせをいただきました。
内容は、予約の申し込みについて「電話がつながらない」、「ネットの申し込みはわからない」、「地元の接種会場は既にいっぱいと言われた」という事でした。
そして「接種が受けられなくなってしまうのか」という切実な思いでのご相談でした。

接種主体の市町村から高齢者の方々へ直接案内が届いていると思いますが、その内容をすべて把握することが難しいこともあるようです。
特に、予約が取れないと接種できなくなってしまうという思いを持たれたことは、私としても想定外でした。

県としても各市町村における接種の進捗状況を把握し、緊密に連携して県民の不安を取り除く必要があると考えています。
また、接種状況の「可視化」が必要ではないかとのご意見もいただいていますので、県当局と打ち合わせしていきたいと思います。

|

« 必要な経済支援策の実施を! ワクチンに関して適切な情報の把握にも努めます | トップページ | 宮城県の防球ネット支柱が倒れて児童が死傷した事故 未登録財産の問題を早急に対応すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要な経済支援策の実施を! ワクチンに関して適切な情報の把握にも努めます | トップページ | 宮城県の防球ネット支柱が倒れて児童が死傷した事故 未登録財産の問題を早急に対応すべき »