« 新年度のスタート | トップページ | 長年懸案であった地元スポーツ広場がリニューアル 自治会総会で住民の関心はワクチン接種のスケジュール »

2021年4月 2日 (金)

ワクチン接種に関する問題など そして森田知事が退庁

こんばんは、小池正昭です。

今日は理事長を務める地元の保育園の入園式でした。
コロナウィルス感染防止に配慮しての式となり、様々な制約もありましたが新園児を無事に迎えることが出来ました。
挨拶の中でも特に各ご家庭における感染防止対策と日常の行動にもご留意頂くことを保護者の皆様にお願いしましたが、かつてのように、常に園児たちの笑顔が見える日々が早期に戻ることを期待しつつ、各園の先生方には感染防止対策を講じながらも充実した保育の提供に努めて欲しいと願っています。

午後からは保育施設の打ち合わせ。
その後は一昨日に指摘しておいたワクチン接種に関することと、成田空港関連についての打ち合わせを行いました。

ワクチンですが、医療現場からも医療従事者向けと高齢者向けのワクチンの流通スケジュールや、医療従事者用と高齢者用のワクチンの融通について様々なご意見を頂いていました。

現状は正直言って順調に流通していくとはいいがたい状況です。
これは、基本的に国からの配分が少ないことが原因ですので、強く要請しなければなりません。

それから、医療従事者と高齢者の接種が並行して行われていくことになりますが、医療現場の判断で医療従事者用と高齢者用のワクチンの枠を取り払い相互に融通させる必要性の指摘を受けてました。

これについては、本日、国から「最終的に予定された数の接種を行うことを前提に、現場の判断で柔軟に活用して差し支えないこととする」との見解が示されました。
医療現場から出ていた指摘が改善されたわけですが、県と医療機関との書類上のやり取りなどでも多くの不都合が存在している現実もあるようなので、実質的な手続きに即した改善を求める必要もあると感じています。

県民の多くの皆様から期待されているワクチン接種については、引き続き課題を迅速かつ柔軟に解決しながら進めること、そして副反応など安全性についての適切な情報を丁寧に発信することを求めていきたいと思います。

Img_2951 Img_2953 午後5時過ぎ、森田健作知事が退庁される時間となり県庁の玄関でお見送りをさせて頂きました。
一昨年の台風災害の際の対応などについて多くの批判もありましたが、12年間知事として務められたことに対しては心からの敬意と感謝を表したいと思います。
そして今後も千葉県のために活動して頂くことをお願いします。
森田健作知事、お疲れさまでした。

|

« 新年度のスタート | トップページ | 長年懸案であった地元スポーツ広場がリニューアル 自治会総会で住民の関心はワクチン接種のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度のスタート | トップページ | 長年懸案であった地元スポーツ広場がリニューアル 自治会総会で住民の関心はワクチン接種のスケジュール »