« 様々に制約のある中学校体育祭 開催していただいた事に感謝 | トップページ | ユネスコでミャンマー情勢についてのお話を拝聴  »

2021年5月26日 (水)

印旛沼の水質環境改善を!

こんばんは、小池正昭です。

Img_3096 今日も天候に恵まれ、午前中は予定していた三里塚みらい保育園の園児たちと芋苗植えを行いました。
とは言っても立派な畑があるわけではなく、園庭脇に特設の畑を作って年中、年長の園児たちと毎年行っています。
特設の畑ではありますが、農家を営んでいる保育士のお父様が毎年丁寧に耕してマルチも施してくれて準備が整います。
今年もわずかな量ではありますが、園児たちと秋の収穫を楽しみにサツマイモの苗を植えました。
ちなみに明後日は三里塚第一保育園・第二保育園の園児たちとの芋苗植え。
束の間ですが園児たちと楽しく交流させていただいています。

さて、昨日もオリンピック・パラリンピックに向けてた動きを書き込みましたが、千葉県内での聖火リレーの対応については、明後日27日(木)の知事定例記者会見でその内容を公表するとのことです。
ただ、夕方にはネット上のニュースで公道での聖火リレーを中止するとの報道が先行していました。
現時点で県としての正式な発表はされていませんので、この件について正確な情報がわかった段階でお知らせしたいと思います。

それから常日頃から自民党の同士の議員と取り組んできた県内の湖沼環境の改善ですが、千葉県では印旛沼・手賀沼などの水環境に悪影響を及ぼしている外来水性植物に関する情報をtwitter「千葉県水草バスターズ」としての発信を始めました。

私の地元成田市も印旛沼に接し、古くからその恩恵を受けてきています。
しかしながらその水質は、毎年全国でもワースト1位、2位を争う状況にあり、かつての「泳げる印旛沼」とは程遠い状況にあります。

私は、貴重な日本の原風景を残し、また地域の食文化を育み、古くから豊かな水辺環境を形成してきた印旛沼の環境保全を県として一層力を入れてその問題の解決により積極的に当たるべきであると主張しています。
特に、貴重な観光資源としての利用も可能ではないかとも考えています。

今回の県としての情報発信を歓迎するとともに、沿岸住民のみならず広く県民の皆様にその環境に興味を持っていただき、環境改善につながることを期待するものです。

|

« 様々に制約のある中学校体育祭 開催していただいた事に感謝 | トップページ | ユネスコでミャンマー情勢についてのお話を拝聴  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様々に制約のある中学校体育祭 開催していただいた事に感謝 | トップページ | ユネスコでミャンマー情勢についてのお話を拝聴  »