« 印旛沼の水質環境改善を! | トップページ | 千葉県のまん延防止等重点措置 対象変わらず12市で6月20日まで再延長 »

2021年5月27日 (木)

ユネスコでミャンマー情勢についてのお話を拝聴 

こんばんは、小池正昭です。

今日はほぼ雨の1日。
午前中は主に事務作業。
午後からは成田ユネスコ協会の総会、そしてその後の講演会に出席しました。

Img_3105 Img_3108 講演会は、成田ユネスコ協会が識字率向上と教育環境の充実のためにこれまで支援してきているミャンマーに焦点を当て、日本ユネスコ協会連盟の宍戸亮子氏をお招きし、「ミャンマー情勢と世界寺子屋運動」と題した内容のお話を伺いました。

コロナ禍とクーデターでミャンマー国内情勢は激変しているとのことですが、真の平和を実現するためにもユネスコ協会は、引き続き教育環境の充実のために支援していくこととしています。

さて、本日知事の定例記者会見が行われ、7月1日~3日で予定されていた県内のオリンピック聖火リレーについて、全ての区間でランナーによる公道の走行を中止することが正式に発表されました。
私の地元成田市内でも、「三里塚さくらの山」や表参道、成田山新勝寺などがリレーポイントになっていましたので楽しみにしていたところではありますが、コロナ感染症対策を優先すべき現時点では理解できる判断であると思います。

それからワクチン大規模接種センターを県内に設置することも明らかになりました。
ワクチン接種を望む方々が多くいらっしゃる中で、広域自治体としても感染収束に向けた取り組みを強化し、その役割を果たすのは当然でもあります。
会見では蘇我コミュニティセンターを予定していることも明らかにされましたが、更に他の場所での設置も検討している模様です。
広い千葉県内において人口分布や交通、地理的条件など様々に考慮した上で接種会場を選定して欲しいと考えています。

|

« 印旛沼の水質環境改善を! | トップページ | 千葉県のまん延防止等重点措置 対象変わらず12市で6月20日まで再延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印旛沼の水質環境改善を! | トップページ | 千葉県のまん延防止等重点措置 対象変わらず12市で6月20日まで再延長 »