« まん延防止等重点措置の延長が正式に決定 | トップページ | 地元での火災 空き家について改めて問題意識を持ちました »

2021年5月 9日 (日)

千葉県内の感染状況など

  1. こんばんは、小池正昭です。

今日は夏を思わせるような1日でした。
早くも夏日となった地域もあるとの事です。
季節は本格的な夏に向かっていますが、オリンピック・パラリンピックの対応がどうなるのか、8競技の開催地となる千葉県としても重大な関心事です。

読売新聞が行った世論調査結果が出ましたが、オリンピック・パラリンピックの開催については以下のような結果でした。

  1. 観客を制限して開催する 16%
  2. 観客を入れずに開催する 23%
  3. 中止する        59%
  4. 答えない          2%

「中止する59%」という結果を重く見ていますが、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が延長されたことで厳しい見方が増えたのではないかと思います。
内閣支持率も前回調査より低下しています。

今、国民が求めるのは何よりもコロナ感染症の早期終息です。
アメリカではワクチン接種が進み、かつての日常が戻りつつある都市も出てきました。

日本のワクチン接種の遅れも指摘されていますが、何とか夏までに希望する高齢者全員の接種を終えて更に希望する全国民にも早期に接種が行われるように国、地方自治体が協力しながら進める必要があります。

Img_3049 Img_3050 Img_3051 昨日行われた第29回千葉県新型コロナウィルス感染症対策本部会議において、県内の感染状況やワクチン接種に関していくつかデータが示されました。
感染状況ですが、千葉県では第4波の大きな波は今のところ見られません。
しかし徐々に拡大している基調が見られ、まさに一進一退という状況です。
ゴールデンウィークが明けて社会も本格的に動いていることから、今週の動向が気にかかります。

Img_3048 次に高齢者用ワクチンの配分見通しです。
いよいよ本格的に接種が始まりますが、予定では6月末(第8クール)には65歳以上の高齢者全員の2回接種分のワクチン量が配分されることとなっています。
先ずは予定通りワクチンが確保されなければなりません。
そして、医療従事者はじめ関係者のご尽力で順調に接種が進捗する事を期待しています。

Img_3052 あともう1点は千葉県内医療従事者へのワクチン接種状況です。
5月1日現在で1回目の接種を終えた率は約半数。
2回目の接種終了が20%という状況。
コロナ対応に関わる医療従事者等から進められていますが、救急隊員では地域で差があるとの指摘もあります。
これらの点については明日以降も実態を把握したいと思います。

本格的にワクチン接種が開始されることとなりますので、引き続き調査を行いながら必要に応じては対応を要請してまいります。

|

« まん延防止等重点措置の延長が正式に決定 | トップページ | 地元での火災 空き家について改めて問題意識を持ちました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まん延防止等重点措置の延長が正式に決定 | トップページ | 地元での火災 空き家について改めて問題意識を持ちました »